lockandgo65

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

四谷三丁目の「猫廼舎」でブレンドコーヒー、チーズケーキ。

9月19日(月)、月曜定休ながら祝日なので臨時営業される猫廼舎さんへ。
先客はなく、カウンター席に座ってとりあえずブレンドを注文します。


左奥に写っているのが前回新調されたメニュー表ですが、アイスカフェオレが漏れていたようでもう1枚右奥のものが作成されていました。
それか、もしかしたら寒くなったらアイスカフェオレはやめるのかもしれません。


ブレンド(700円)。
この日は珍しくブラジルの豆を使用とのこと。
なんでもイレギュラーなスケジュールで調整を誤っていつも使うイエメンやエチオピア辺りの豆を切らしてしまい、新たな試みだそうです。


気位の高い気持ちになるカップですね。
これも有田焼きだそうですが、金に縁取っているのを見るといつものカップと違う作家さんのものなのかもしれません。


「ブラジルっぽいやつ、ブラジルっぽいやつ・・・」
とカップを選んでいただきましたが、これは実はオランダの柄なのだとか。
この紋様が作られた16世紀頃はオランダからの船はヨーロッパからの財宝を運んでくる「宝船」と見られていたそうで、要は縁起のいい柄ということなのかもしれませんね。

ありがたやありがたや。


酸味は少なくビターな味わいですが、なるほどすっきりした味わいで軽めな印象。
ご主人の好むイエメンの豆にある薬のような魅惑的なクセはありませんが、甘く焦げっぽい香りが素直で心地よいです。

ブラジルの豆はそれほど質のいいイメージはありませんでしたが、機会をみつけて購入してみようと思いました。


チーズケーキ(400円)。
最初の頃は試行錯誤を繰り返していらっしゃいましたが、とりあえずこのバージョンに落ち着いているようです。


ほの薄い焼き色。
ねっとりとしたクリームチーズの食感に近く、優しい甘さとコクのある香りにコーヒーの苦味がビシビシと響きます。


ほのかに小麦粉も使っているのかちょっとそういう風味を感じたように思います。

この日はレギュラーのお菓子しかなかったので、迷わず久しぶりにチーズケーキをお願いできました。
また次回は限定のお菓子を狙ってみようかな♪

【広告】