lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

築地の「高はし」でほたて・とり貝刺し盛り合わせ。

午前中の用事を終えて、再び場内へ戻ります。
ちょっと遅めの時間になりましたが、高はしさんの営業時間にギリギリ間に合いました。


Iさんのお隣が空いていたのでお邪魔させていただきます。
この次の日でシーズンラストだった新さんま塩焼きも勧められましたが、ちょっと趣向を変えて・・・


ほたて(600円)・とり貝(600円)刺し盛り合わせ。
見たことのないお皿で出てきました。
ガラッと印象が変わりますが、カウンターの木目や色合い、わさびと生海苔、そして盛り付けで高はしと分かるのが面白かったりして。


ふるふるとろん♪
大振りの貝柱は「かわいい」食感で、磯っぽさを絡めた甘みが広がります。
生海苔で磯っぽさを補ったり、わさびで後口を引き締めたりしながらいただきます。


小柱と呼んでいいのかな?
これも分けて盛り付けてくださっていますが、コリコリの食感と凝縮した感じの味わいがいいのですよねえ。


とり貝はボイルしたときの塩気か、噛んだときにジュッと溢れる甘い貝の出汁と相乗効果で立体感のある風味に。
ぺろんと薄い身ですが、面積が広いので口の中で揉み合って広がって、食感も楽しませてくれます。


甘さと磯の香りの強い貝刺しなので、このわさびと生海苔がいつも以上に存在感を発揮してくれました。

お話も大変盛り上がりまして、楽しい楽しいお昼となりました。
みなさんありがとうございました!

【広告】