lockandgo65

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

築地の「米花」でぶり・かつお刺身盛り合わせ、根菜のあんかけ。

9月27日(火)、火曜の米花さんへ。
朝晩は涼しくなりましたが、日中は暑くなったりして困りますね。


この日はいつものみなさんが一通りいらっしゃって賑やかな朝です。
日によりけりですが、この日は大根も賑やかな盛り。


ホンビノスのお椀。
これは寒くなればなるほどじーーんと沁みる旨み。


メインはぶりとかつおの刺身盛り合わせ。
ぶりにはわさび、かつおには生姜が添えられています。


あちこちでぶりが出始めていますが、米花さんでは今シーズン初めていただきます。
厚切り米花さんカットの刺身はどれも魅力がありますが、このぶりは中でも特にインパクトがあるのですよね。
脂はまだまだこれからですが、香りで感じるぶりっぷりでした。


かつお。
こちらは部分によっては脂が入っていてしっとり融けるもの。
とはいえやはり酸味が目立ちます。
生姜を合わせて。


小付けは根菜のあんかけ。
酢の効いた甘辛あんかけで、イメージ的には酢豚、酢豚の豚なしといったところでしょうか。
さつまいも、レンコン、人参、たまねぎ。


米花さんらしいしっかりした味付けですが、それぞれ野菜の食感や風味もはっきりと感じられました。
根菜なので食べ応えも抜群、僕のも大した量ですが人によってはもっとすごい量だったそうです。

最近は「季節の移り変わりを感じる」という感想を言うことが多くなりましたが、今回はついに「夏っぽさがなくなったな」と感じる朝ごはんでした。
2016年も残すところ3か月、悔いのないように過ごしたいものです。

【広告】