lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

築地の「米花」で松茸ご飯、松茸茶わん蒸し、大根とさつま揚げと手羽先の煮物、鰹刺身。

10月12日(水)、今週は水曜営業ということで水曜日に米花さんにやってまいりました。
朝にJさんがこの日出そうな魅力的なメニューをツイートされていて気になったのですよ。

というわけでお店に着くと早速・・・


松茸ご飯と松茸茶わん蒸し。
豪華!
今日はこれとお味噌汁で決まり!かな、と思っていると・・・


小付けが大盛り!
冬真っ盛りみたいな太さの大根が2塊とさつま揚げも大判なもの。


さらに下には手羽先まで!
煮置きで馴染んだ鶏の脂がまた濃厚。


松茸ご飯、茶わん蒸しにお味噌汁だけかと思ったら小付けまで付いていて、思わぬモリモリな朝ごはんになりました。
松茸ご飯とお味噌汁、の組み合わせもまた朝から和みますねえ。


松茸は香りこそほのかですが、他所では想像もできない松茸の量!
極太、ジャンボな松茸がゴロゴロと使われています。
ジャッキンジャッキン、歯応えがすごい!


茶わん蒸しの具も松茸オンリー。
やや塩気のある卵液の中で、松茸の甘みが目立ちます。
こちらもすごい食感。

秋だなあ(*‘ω‘ *)とのほほんとしているとさらに・・・


鰹!とどめの鰹!
まさかメインがまだだったとは・・・!


鮮やかな赤身から淡い薄紅の脂の差したところまで。
鰹特有の酸味と、ミルキーな脂がほどよく融け合う絶妙な鰹でした。
ここ数年出会うことのなかった「戻り鰹」らしさが感じられてテンションが上がりましたが、お店のKさん曰く「戻り鰹というのはまだまだこんなものではない」のだそう。
今年こそ完全無欠、文句なし、満場一致の戻り鰹に出会えるといいな♪

季節のフルコースを満喫したかのような満足感の朝ごはんでした。
ごちそうさまでした!

【広告】