lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

築地の「江戸川」でチャーハン。

米花さんを出ていつものお2人と小田保さんへ向かいましたが、この日は満席で席が空くのも時間がかかりそうでしたので、これもいい機会と思って江戸川さんへシフト。
3人で伺うのは初めてだったかもしれません。
 
ちょうど貸し切り状態になったタイミングで、常連のSさんと一緒だったこともあってお兄さんとアレコレお話することができました。
 
1軒目の米花さんはボリューミーでしたが、3人それぞれ「1軒目は1軒目、2軒目は2軒目」と言わんばかりにただ食べたいものを注文。
 
チャーハン(730円)。
築地でチャーハンの話になると「良くも悪くも」必ず話題に挙がるこのチャーハン、コアなファンがいらっしゃるのは間違いのない一品なのだそう。
逆に「江戸川さんで押さえておくべきメニュー」を聞くと何番目かに必ず名前が挙がるメニューでもあります。
 
お味噌汁はしじみ。
店内に「本日のお味噌汁は しじみ」という紙が貼ってあって、日によって替わりそうな雰囲気がありますが、僕はしじみしか見たことがありません。
 
昔は替わっていたのかな?
 
チャーハンは「半分の量」でお願いしましたが、「チャーハン軽め」と厨房に通されて、出てきたこのチャーハンを見た常連のSさんの感想は「多分普通の量」だったそうです。
やじ満さんに比べると大分軽めだとは思いますが、築地ですから「普通」でも多めです。
 
しっとり炒まったチャーハンに、香ばしく焼き目の付いた卵とブリッブリの脂身が目立つチャーシューの2大具材の主張が強め。
卵好きと豚好きにも好まれるチャーハンだと思います。
 
食感や味付けが均等になっていない点は賛否あるようですが、食べている途中に
 
「お、ここ美味いなモグモグ」
 
という瞬間が散りばめられているのは嫌いではないです。
食わず嫌いせずに挑戦してみてよかったです。
 
ごちそうさまでした!

【広告】