lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

築地の「小田保」でフグ白子フライ。

小田保さんを出てふらふらした後いつものみなさんと合流。
そこで気になる情報を得てやってきたのは・・・


再びの小田保さん!お店のお兄さん苦笑い!
先ほどはなかった新メニューが出たと聞き付けて、思わず飛び込んでしまいました。

確かにホワイトボードに増えていた新メニューというのは・・・


フグ白子フライ(900円)。
900円で1つというと割高に思われるかもしれませんが、実際目の前に出てくるとちょっと驚くような大きさです。
小田保さんでいうと、最盛期のカキフライくらいかそれより少し大きいくらいかも。

ちょっと珍しい食材ですが、小田保さんはもともとフグを使っているお店ですからその関係で仕入れルートはあるのかもしれませんね。


そしてこの形!そこはかとなく漂う「シャチホコ」感。
こりゃーふぐ白子ふりゃーだがやね!

気になる中身は・・・


こんな感じにトロッと、とってもクリーミー!

フグ白子の味ってタラやサケに比べてはっきりしないというかバランスが悪いというか、それ単体で「美味しい!」と感じるものではないイメージがありますが、これもそんな感じ。


食感は抜群ですし悪い味がするわけではないので、塩やらソースやら色々試して正解をみつけたくなる味わいでした。

この日ご一緒したそうさんの記事はこちら
後日召し上がったまいたーんさんの記事はこちら
塩・・・ソース・・・いや、合わせるのは「他のフライ」である、と言わんばかりの先輩方。
素敵です。

【広告】