lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

築地の「かとう」で地金目鯛煮付(頭)。

10月15日(土)、この日は少し早く築地に着きましたがなかなか1軒目が決まらず。
いっそのことこのまま高はしさんに並んでしまおうかというところでしたが、バッタリ出会ったMさんと合流してかとうさんへ。
 
空席があったので待たずに入ることができました。
 
お店に入ってメニューをぐるっと一周拝見しましたが、入店前に心に決めていたメニューを注文。
冬メニューが始まっていてそちらも人気のようですけどねえ。
 
地金目鯛煮付(頭)(1800円)。
「頭にする?」とお声かけいただいて、そのようにしていただきました。
なかなかのサイズ。
 
頭は身が少ない一方、こういったぷるぷるのゼラチン質を始めとしたバラエティー豊富な食感が魅力ですね。
好みは分かれそうですが、目の周りなんか好きな人間にはもうたまらないのですよね。
 
そして「身が少ない」とはいってもこのボリューム。
首周りはかなり厚みのある身の付き方です。
ほじくるまでもなく、ごそっと身を剥がしましょう。
 
脂を感じる部分もありましたが、やや抜け気味だったように思います。
むしろこういった引き締まったところや血合いの入った辺りが、旨みが凝縮して強く濃くなっていたのが印象的でした。
金目の香りの強いこと。
 
そしてかとうさんの煮魚といえば、この豆腐。
個人的にはいただくのは2度目ですが、今回の方が特にしっかり味が入っていたと思います。
葱と合う合う。
 
自分で写真を見返してまた食べたくなってきました。
冬にいただく温かな豆腐料理っていいですよね。
 
ちょっと寒くなってきた朝に心も身体も温まる、我ながらナイスチョイスだったと思います。
次は何をいただこうかな♪

【広告】