lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

浅草の「グリル佐久良」でミックスフライ、カニ玉サラダ。

11月6日(日)、最近の日曜の定番、この日もお昼はグリル佐久良さんへ。
同じ顔触れで集合いたします。

途中店前に椅子を並べに来たお母さんが、
「アラ!早いのね!」

ふふふ、これも毎週定番♪


今回は注文を決めてあったのでササッとお願いします。

まずは人数の利を活かして前菜に・・・


カニ玉サラダ(1900円)。
サイドとして頼むのは躊躇われるボリュームなのですが、サラダはサラダなのでメインで頼むのも忍びなく、今まで注文したことがなかったのですよ。

トマトは3つ乗っけて、卵も3個使用だそう。
3人でご満悦です。


蟹身入りの卵サラダ。

名前は「カニ玉」サラダですが、中華のソレではありません。
間違える方は少ないと思いますが、この日おひとり間違えていたので念のため。


蟹身に塩気が強めかな?香りもしっかり。
大きめカットの白身が印象的。

「サンドイッチにしたい」という意見も挙がりましたが、正しくそんな気持ちになる卵サラダでした。


この日のメインはミックスフライ(2200円)。
盛り合わせの内容は、串カツ、海老フライ、カニクリームコロッケ、白身魚のフライ、ホタテフライ。

串カツとホタテフライはこのメニューでしかいただけない一品(二品ですけど)。
カニコロッケと魚フライはミニサイズです。


裏山にポテトサラダが隠れていました。
ホクホク系じゃなくてちょっと粘りのあるお芋。

キャベツの千切りが甘くて、これまた意外に印象に残りました。


海老フライ。
やや細身で長さがあります。

ブリッと歯応え、ほろっと崩れて、ふわっと香り。


串カツ。
先端から豚ヒレ、長ネギ、豚ヒレ、長ネギ。

浅めの火入れでジューシーな仕上がり、それでいて豚の味、香りが抜群。
使っている豚肉が気になるくらい美味しい豚でした。

間のネギも甘くてジューシー。


残すはこれらのひとくちフライ3種。

タルタルを効果的に付けながらいただきますよ。


まずはホタテフライ。
ジュ、ジュ、ジュ、ジューシー・・・!!

もちろん衣で覆われたフライですから外見では判断できたはずもありませんが、ちょっと油断していました。

サイズは普通なのですけどね、モノの質と揚げ上手の合わせ業かな。


続いて白身魚のフライ。
これは真鯛だったのかな?

繊細な繊維質がふっくらやわらかに仕上がっています。


最後はカニクリームコロッケ。
以前フルサイズでもいただきましたが、こちらは食べやすいひとくちサイズ。

久しぶりでしたが、ベシャメルはわりと甘めに感じました。

とろっとベシャメルに侵されることなく、チリチリと食感で主張する細かい衣に可愛げあり。

ミックスフライ、とてもよかったです。
ご一緒したお2人は、この次の週揃ってミックスフライを注文したほど。
未食メニューも試しつつ、また折をみつけていただきたいと思います。

ごちそうさまでした!

【広告】