lockandgo65

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

両国の「かぶきまぐろ」で日替わり定食。

日曜のお昼といえばグリル佐久良さんですが、僕は前日に行ってしまったので今週はお休み。
 
しかし、いつものお2人は佐久良さんの後、両国の新店にハシゴされると伺って合流させていただくことに。
 
かぶきまぐろ。
築地場外で美味しいお刺身といえば、の河岸頭さんの2号店が先月両国にオープン!
お店があるのは両国駅前に新しく出来た商業施設「江戸noren」内。
 
ご挨拶して奥の席へ。
 
ランチメニューからそれぞれ注文を決定して、お店の方とも楽しくお話しながら待ちます。
 
日替わり定食(1080円)。
基本的に焼き魚のようです。
 
この日は2種類でしたが、その辺りデフォルトがどうなのかは分かりません。
 
こんもり盛られた柴漬け。
 
先付け、箸休め、お茶請けと十分な量。
 
手前は鮭のカマ。
恐らく粕漬けになっていたと思います。
 
こちらは何の魚か分からず。
白身にしてはしっかり脂の乗ったお魚でした。
 
こちらも粕漬けと言われましたが、食べた印象だと塩焼きだったような。
 
多分提供時のお皿の向きが逆だったので、逆を向けてパチリ。
 
迫りくるカマ。
 
粕漬けは基本味噌漬けっぽいのですけど、少しお酒の甘い香りがぷんと鼻に抜けた気がします。
漬け焼きとはいえ、鮭自体味が濃いので全体にインパクトが強い食べ応えでした。
 
引き締まった身からほとばしる脂、バリバリの皮目。
魅せどころがたっぷり。
 
「ハタか何かかな?」とのことでしたが、結局最後まで分からず終い。
こちらのお店の方々に分からないと言われたら僕なんかには到底分かりっこないのでしょうね(^^;)
 
今回はお刺身をいただかなかったので、次回はその辺りを忘れないようにしたいです。
 
またひとつ、美味しい魚を食べられるお店が増えて嬉しい限りです。
まだ始まったばかりでこれからの進化も楽しみ(^^)
ごちそうさまでした!

【広告】