lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

築地の「米花」でまぐろ赤身、肉豆腐、ブロッコリーサラダ。

1月6日(金)、今年最初の築地の朝ごはんへ。
 
新年のスタートはやはり米花さんにお邪魔します。
 
あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いいたします!
 
まだ魚は全然ないそうで、この日は「海鮮丼はムリ!」なのだとか。
代わりに「マグロ・ホタテ丼ならイケる?」といった作戦会議に聞き耳を立てていると、
あっという間に僕の朝ごはんは登場。
 
まぐろ刺身と肉豆腐。
 
おお!誰も信じてはくださらないとは思いますが、この日は「まぐろと肉豆腐」を予想していたのですよ!
魚はないけどまぐろだけはある、あと肉豆腐、みたいな新年営業2日目の状況を想像していましたが、
見事大当たりでした(^^)
 
と思っていたら・・・
 
ブロッコリーとカリフラワーサラダ。
さらにもう1皿来るとは・・・(^^;)
 
さすが米花さん、想像の一段上をいきますね。
 
というわけで、これで朝ごはんは完成!
う~ん♪豪華豪華!
 
僕の後にいらっしゃったみなさんには、さらにお新香も出ていたかと思います。
 
ほんのり白んだ赤の眩しい、新年初まぐろに相応しい赤身!
 
受験生に見せたら体積を計算してもらえそうな、立体カットが米花さん流ですね。
 
この「角」をご覧ください。
 
続いて「面」をご覧ください。
 
吸い付くような、密な舌触り。
酸味はあまり感じず、ちょっと脂の甘さの入ったマイルドな味わい。
僕の5人後くらいのお客さんには、ほぼトロみたいな部位が出ていたので、これも結構脂寄りだったのかもしれません。
 
肉豆腐。
米花さんの肉豆腐は大好物なのですよ。
 
今回のはいつもよりあっさりした仕上がりでしたが、
あくまで「緩急」の違いであってストライクの真ん中からズレることはありません。
 
牛肉、玉ねぎ、絹ごし豆腐、しらたき。
他のみなさんは大皿で提供されていましたが、僕はやや小さめの深皿になみなみと。
 
なみなみならぬなみなみ感。
 
横から見ると「マシマシ」感。
 
サシの入り方の感じは和牛っぽいように思いました。
ほどよく脂の浮かんだ出汁が豆腐や玉ねぎに浸み入ります。
 
粗めのカットの玉ねぎは浅めの火入れで、少しシャキッと細胞壁が残った感じの歯応えと、
甘みが舌にしなだれかかるようなとろけ方で、確実に僕を仕留めにかかってきます。
 
贅沢贅沢。
朝から、年初めから、何とも豪華な食事になりました。
今年も大変お世話になることと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。
 
ごちそうさまでした!

【広告】