lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

築地の「高はし」でさば塩焼きVer1.5。

寿司大さんの後はすっかり"睡魔も眠ってしまった"ようなので、何食わぬ顔で高はしさんへ
 
「何食わぬ顔」ってもちろん「何も食わない」というわけではないですよ!
 
お店に入ってご挨拶。
2/11~16の期間お店を休んで内装をリニューアルされるということで、旧店舗に伺えるのはこの日が最後のチャンスだったのですよね。
 
なのでこの日は寿司大の前にどんなに消耗しても這ってでも来るつもりでした。
心配する必要もなく文字通り"朝めし前"といった調子で元気に伺うことができてよかったです。
 
さば塩焼きVer.1.5(1200円)。
実はお店に入るまでこの日の注文は決めかねていたのですが、
お店の前のメニューに記載がなかった鯖があるとのことでしたので、即決注文!
 
ちなみにこの前日はさば塩焼きVer.1.5(2700円)というメニューがあって、
「さぞイイ鯖が入ったのだろう」と驚いていたのですが、実はメニューの書き間違いで本当は1200円だったとか(笑)。
 
"Ver.1.5"が付く日というのは、恐らく簡易一夜干し的な仕込みをしてあるようです。
 
ご覧の通り、水分が抜けて引き締まった硬質な焼き上がり。
 
登場してから、写真を撮り終えたこの段階まで、休むことなく脂が煮えています。
 
表面だけで見ると"水分が抜けている"印象が強いのですけど、よく見ると脂がそこかしこから泉のように吹き出して、
「表面上で判断してはいけないのは人間も魚も同じだな」
と神妙な気持ちになりつつ、それとは相反するような豪快さでお箸を挿し込んでいただきます!
 
写真でも分かるこの脂乗り!
 
鯖が出るまでは結構キョロキョロ店内を見回して、見慣れたこの風景を目に焼き付けていたのですけど、
食べ始めたらすっかりこの美味しさに心を奪われてしまいました(^^;)
 
お店を出るときにハッと思い出して、
「ごちそうさまでした!ありがとうございました!」
と一言を添えたものの時既に遅し、次は新しいお店ですね。
 
3代目曰く「かなりカッコ良くなる」のだとか。
きっとそちらに初訪問するときも、料理が出るまではキョロキョロして、
食べ始めたら食べる方に夢中になってしまうんだろうな。
「ごちそうさま」の後には感想を添えられるように気を付けたいと思います!

【広告】