lockandgo65

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

築地の「米花」で紅鮭、肉豆腐、ひじき煮。

2月14日(火)、世間は"ちょこ"っと浮足立っていたこの日、僕はわき目も振らず米花さんへ。

 

11日から16日まで改装工事でお休みしていた高はしさん、

このところ6時半開店のスロースタートが続いているやじ満さん、

16日に新装開店を控えたかとう食堂さん、

 

と朝イチの8号館前がひっそりとした週でしたね。

 

おはようございます!
この日は早い時間に団体さんがいらっしゃるとかで、Jさんの細かい指示を受けながら詰め気味に着席。
 
取材情報などをお聞きしながらお料理を待ちます。
 
一気に登場。
 
見るからにいい朝ごはんですね。
と言いますか、呑兵衛のみなさんの「これで1杯やりたい」という声が聞こえてきそうなラインナップです。
 
上記写真の通りギューギュー詰め状態のところへ、さらにお味噌汁まで!
 
この後団体さんがいらっしゃってからまた少し席を詰めたり移動があって、さすがにこの皿数ではてんやわんやでしたね。
 
小鉢というには大きめの器に、モリモリのひじき。
 
米花さんらしく甘め、ちょっと酢も効かせていたかな?といった味付けです。
 
肉豆腐にはたっぷりの長ネギと白菜、少し魚のブツのようなものも入っていた気がします。
 
味付けはいつもよりやや辛め。
 
このところは玉ねぎが入ることが多かった気がしますが、長ネギだと"甘酸っぱい"感じになりますね。
 
この日ご一緒した方は「玉ねぎだった」とのことでしたので、両方入っていたのかもしれません。
 
メインは紅鮭。
 
かなりボリュームがありますね。
築地以外だとどんなところでこのサイズの塩鮭を使っているのでしょう?
 
ただ、"大きい鮭"の嬉しいポイントは、皮目も広いことですね。
 
強めの塩気と鮭の香り、香ばしい皮目。
個人的には久しぶりにいただく塩鮭でしたが、懐かしさも吹き飛ばすパワフルな1皿でした。
 
混み合ってきたので、食べたらサササとお店を出ましょう。
 
今週もありがとうございました。
Jさん!くれぐれも身体に気を付けてお過ごしくださいー!
ごちそうさまでした!

【広告】