lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

築地の「米花」でマグロぬた、小柱のにゅうめん、茄子とうどのしぎ焼。

3月27日(月)、「3(さ)×9(く)=27」ということで「さくらの日」だという、分かるような分からないようなこの日。
 
春らしさのかけらも感じられない底冷えする雨の朝ですが、美味しいものをいただいて温まりましょうと築地へ。
 
おはようございます!
 
「今日も寒いのネ」
今週は明日から暖かくなる予報ですよ!
 
「そばとマグロ!」とお料理が運ばれてきます。
 
彩りはもちろん、求めていた"温もり"もありそうです。
こういうのは"寒いからこそ美味しい"みたいなところもありますからね。
 
まずはマグロぬたから。
ほどよく脂の入ったマグロと、今年の定番うどがモリモリ、辛子酢味噌もたっぷり。
 
自分で和えながらいただきます。
この日はちょっと辛子が強め。
 
「そばネ!」と言われたのでてっきり"揚げ玉乗っけ"のたぬきそばかと思っていましたが、
 
ひとくち食べてみると・・・むにむに・・・?
 
これ、小柱でしたか!
 
小柱とそばの組み合わせで言うと、かき揚げそばなんかはありますが、
こうして生で乗るというのは珍しい気がしますね。
 
というか、麺も蕎麦ではないのですね!
 
中華麺かちゃんぽん麺のような、つるんとした太麺。
お出汁と三つ葉の香りもいいですねえ。
 
お新香は大根。
 
このところ酸味が強めな気もします。
 
なすとうどのしぎ焼き。
 
米花さん定番の「なす料理」に今回はうども添えられていますね。
味噌味の油炒め、というと分かりやすいでしょうか。
 
今年の米花さんはうどがよく登場しますね。
この有り余る"春らしさ"を天候にも分けていただきたいものです。
 
油で炒めたうどは角のない口当たり、これもこれでいい食感ですね。
 
なすはもちろん抜群の仕上がり。
 
この時期出るのはちょっと珍しい気もしますが、油が入ったのと入れ替わりでとろりと甘さが出て来ます。
 
この日もあれやこれや楽しみながら、そしてもちろん美味しくいただくことができました。
 
ごちそうさまでした!
じわじわと春メニューが増えているのが嬉しい今日この頃。
本格的な春到来もそろそろかな!

【広告】