lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

四谷三丁目の「猫廼舎」で抹茶と桜のピティビエ、ブレンド。

3月31日(金)、2016年度最終日のこの日。
 
毎度おなじみ、お世話になっている四谷三丁目の珈琲専門「猫廼舎」さんは、
4月1日がオープン記念日という嘘のような本当の話なので、"2周年記念前夜祭"的なノリで珍しく夜にお邪魔してみました。
 
閉め切った店内でも昼か夜かでやっぱり随分雰囲気は変わりますね。
 
コーヒーはいつものブレンド。
Twitterで発表されていた週替わりスイーツも気になっていたので注文しました。
 
まずは週替わりスイーツ「抹茶のピティビエ」(400円)。
ピティビエは、パート・フィユテ(パイ生地)でアーモンドクリームを包んで焼き上げたフランスの伝統菓子のこと。
 
今回は抹茶のアーモンドクリームで仕込んであるそう。
 
生地から自家製とのことでした。
綺麗に層になっていますねえ。
 
そして何やら抹茶のアーモンドクリームの上に赤みがかった層がもう1段ありますね・・・?
 
焼き込みは強めで、日本っぽい感じ。
 
1枚剥がすとしっとり馴染んだ生地にバターがミルキーに香っていい味でした。
 
抹茶のアーモンドクリームの上はおそらく桜あん。
全体に甘さ控えめな中にあって、桜あんが重要なポジションを占めていたように思います。
 
なかなかバランス良く、それぞれのパーツの香りが立っているお菓子でした。
 
というわけで2周年おめでとうございました!
 
また新年度もどうぞよろしくお願いしますー!

【広告】