lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

築地の「高はし」でまかじき刺身、焼穴子お吸物。

4月3日(月)、この日は千葉遠足の予定でしたが、高はしさんで気になるメニューが出ると聞いたので、
朝イチでささっといただくことに。
 
おはようございます!
 
平日の高はしさんというのも久しぶりです。
みなさんとのんびりお話しながら料理を待ちます。
 
まかじき刺身(軽め)。
 
"まぐろ"や"めかじき"と似て非なる。
和を感じる味のある橙色なのですよね。
 
脂がきめ細かく入って淡くなった橙は、季節柄か桜色とも取れるかも。
 
ほどよく海苔と大葉の緑も入っていますしね。
 
やや舌にざらつきを感じる肌合いで、噛むとジャキッ。
 
サラリとした脂は、しっかり乗っているのにとても軽い印象。
春向きのさわやかな香りですね。
 
焼穴子お吸物(300円)。
 
これ!これが気になって築地まで来たのです!
お店に入った瞬間から、穴子の香ばしさが店内に充満していたので期待がむくむくと膨らんでいましたよ!
 
肉厚な穴子にしっかり焼き色を付けて、1番出汁を使ったお吸物に仕立ててあります。
 
湯気が美味しいです。
 
鰹出汁の品よく整った旨みと、昆布出汁の澄んだ旨み。
そこへ筋肉質な穴子の旨み。
 
これはわざわざ来た甲斐があったと思える1品でした。
300円はサービス価格だったそうですが、普通にもっと高額メニューだとしてもリピートしたくなる極上の味わいでした。
 
さて、ではでは千葉へ向かいます!

【広告】