lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

東銀座の「バナナジュース」でもちっ娘バナナバナナジュース。

天まめさんの後、母を見送って僕も帰ろう・・・かと思いましたが、東銀座のバナナジュースさんの前に行列がない!
 
実はついさっき、母とお店の前を通ったときに「あの長い行列はバナナジュースのお店なんだよ」と説明していたのですよ。
それがすっかり行列がなくなっていたので、とりあえずお店の公式Twitterをチェック。
 
気になっていたレアメニューがこの日から出ているとのことでしたので、寄り道していくことにしました。
 
もちっ娘バナナジュース(350円)。
沖縄の島バナナ・琉球もちっ娘を使ったバナナジュース。
酸味が特徴の島バナナの中でも、甘みが強い品種なのだそう。
 
琉球もちっ娘の入荷があって、さらにそれが完熟したときでないと作られないレアメニューなのですよね。
 
バナナと牛乳だけで作られるこちらのバナナジュース。
 
バナナを凍らせて使うことで、氷さえ使っていないそうです。
というわけで水っぽくなったり、薄まったりすることもありません。
 
琉球もちっ娘は甘みが強いのが特徴とのことですが、やっぱり島バナナらしい酸味のさわやかさが印象的です。
 
バナナジュースに求める重たい濃厚さという意味では物足りなく感じるほどでしたが、
さらーっと飲めてしまうさわやかなバナナジュースという新感覚の1杯でした。
 
珍しいバナナを使ったジュースをいただいたことで、改めてシンプルにバナナの味を堪能することができるお店だと感じました。
色んなフレーバーが用意されていますが、これからも結局ストレートに味わうメニューを選んでしまいそうな気がします。

【広告】