lockandgo65

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

築地の「米花」で刺し盛り、炒り卵、煎り人参、筍・わらび炊き合わせ。

5月1日(月)、世間的にはGW真っ只中のこの日。
僕はいつも通り仕事ですが、月曜日なのでいつも通り築地・米花さんへ。
 
29日の土曜日は休市日だったのでちょっと久しぶりの築地です。
 
Jさんの「久しぶりに秋葉原に行ったら昔と全然違った」というお話を聞きながらお料理を待ちます。
 
まずはメインの刺し盛り。
この日はマグロ赤身と赤貝ですね。
 
赤×赤です。
 
米花さんにしては小さめカット。
とはいえ立体感はあります。
 
いつものがルービックキューブならこの日はサイコロ。
さっぱりした味わい、香りの鮮やかなマグロです。
 
赤貝は肉厚で、甘みがしっかり。
 
貝は香りは春を感じられますね。
 
小付け・・・はすごいのが来ました。
 
色々・・・色々すごいですね・・・!
 
まずは炒り卵。
人参と一緒に炒めたようでちょっと混じっています。
 
ふんわり仕上がって、ボリュームもたっぷり♪
 
わらびもたっぷり。
こんな量のわらびを食べたことって今までなかったかも。
 
ちょっとぬるっとする独特の食感、ほんのり感じるアクが春の味。
 
さーーらーーにーー
 
こちらも春の味、筍。
 
出始めは軽ーい爽やかな味でしたが、季節を追うごとに味が強くなってきますね。
食感は変わらず心地いい♪
 
人参は1度茹でてから炒めているのか、ふんにゃり柔らかな仕上がり。
 
しっかり味を付けてあって、意外と食べ応えのある1品でした。
 
米花さん恒例の「美味しい油揚げ」もたっぷり。
 
休み明け、さらに米花さんはこの後少しお休みが続くので、合間のこの日に無事訪問できてよかったです。
米花さんらしい多品目の朝ごはんに大満足でした。
 
ごちそうさまでした!

【広告】