lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

浅草の「フルーツパーラー・ゴトー」でカリフォルニア産チェリーのパフェ。

 
この日は用事があったので一旦家に撤退。
 
夕方前の中途半端な時間に用が済んで、ちょっと迷いつつ思い切って浅草へ出撃しました。
 
やってきたのはフルーツパーラー・ゴトーさん。
 
平日の夕方ということで並ばずに入ることができましたが、空いている分お店の方々もなんだか「ゆるめ」な営業だったようで、結局パフェが出てくるまで1時間以上待ちました。
 
平日はこんな感じなのですねえ。
 
カリフォルニア産チェリーのパフェ(1230円)。
実はこの日築地でアメリカンチェリーは購入していたので迷いましたが、やっぱり旬のものをということでこちらに。
 
この日のチェリーはビング種のように見えますが、レーニアとかけ合わせた「ブルックス種」とのことでした。
 
 
レーニアが入る分、ビング種に比べて酸味が抑えられ甘みが前面に出る種だそう。
 
クリームと合わせるとほどよく酸味も感じられますが、確かにくっきりチェリーの甘みが勝っているのが分かります。
 
ただ、甘みの強さに関しては粒によってブレもあったかもしれません。
 
ミルクのアイス、1番底にはチェリーのコンフィチュール。
コンフィチュールは比較的食べやすい甘さではありましたが、やっぱり早めにすくい出してアイスと合わせていただくのが良さそうです。
 
自家製チェリーのアイスは、色味こそ渋くなっていますが香りは鮮やか。
 
生クリームやミルクのアイスとの対比で、よりチェリーの甘酸っぱさがフローラルに感じられました。
 
さすが季節もの、ハリのある皮をぶちっと破ってみずみずしい果肉、ジューシーな果汁、華やかな香り。
美味しい、味が濃い、そして何より少し暑くなってきた今日この頃にぴったりのフルーツだと改めて感じました。
 
気を衒わず、シンプルでストレートなチェリーのパフェだったと思います。
ごちそうさまでした!

【広告】