lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

築地の「長生庵」で焼きナスの梅ポン酢、穴子天、ハモ天。

高はしさんで穴子をいただいたら、旬の穴子を天ぷらでもいただきたくなって場外の長生庵さんへ。
 
見慣れた方がお先にお楽しみだったので、相席させていただくことに。
 
メニューとにらめっこして注文を決定。
 
楽しくお話しながら料理を待たせていただきます。
 
1品目は焼きナス梅ポン酢(500円)。
 
焼きナスをよく冷えたお出汁に胡麻油の香り、梅肉に鰹節、さらには大根おろし、ネギ小口切り、大葉に針唐辛子。
盛り付けも華やか。
 
それぞれの香りがはっきり主張、ひんやり冷えてジュンワジュワ。
 
胡麻油、梅、唐辛子が特に印象的です。
 
淡路産 穴子天ぷら(900円)。
 
目当てにしてきた一本揚げ。
 
衣はギュッと詰まってカリカリッと強めに揚がっています。
「塩でどうぞ」とのことでしたので、ちょんちょんと付けて、カリカリ食感そのままにいただきました。
 
衣の軽めの香ばしさと塩気がベストマッチ。
ほんわり穴子の身がほぐれるにつれ、衣の油と魚の脂が混じり合っていきます。
 
淡路産 ハモ天ぷら(300円)。
 
穴子と比較すると、丸っと球体に近い揚がり。
色味的にも物理的にも、衣が薄めだったように思います。
 
衣はサクッと、ハモはもっちり。
ハモの香りは軽いところを、衣を薄くすることでバランスを整えてあるのかもしれません。
 
旬の魚を、天ぷらに定評のある長生庵さんで堪能することができました。
満足満足、でごちそうさまでした。

【広告】