lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

築地の「小田保」で釣りアジフライ、チキン南蛮。

6月30日(金)、6月も末日、2017年の折り返し地点を迎えたこの日。
朝イチはちょっと久しぶりに小田保さんへ。
 
注文を済ませたら、とりあえず1杯飲みながらお料理を待ちます。
 
※ビール瓶は前のお客さんの空き瓶の下げ忘れです
 
この日はフライデー、さらに言うと月末最後の金曜日ということで「プレミアムフライデー」だったので揚げ物で揃えてみました(たまたま)。
 
釣りアジフライ(1/2)(450円)。
夏に1度は食べておきたい…と思っていたので注文。
 
待っている間、カウンターで飲んでいた常連さん(河岸の方かな?)が店員さんを呼びつけて、
「アジ美味えよ」
と伝えていらっしゃったので、これは「やったな」と。
 
小田保さんのアジフライは半身揚げ。
 
いつもより全長は小さかったかもしれませんが、厚みがかなりのものでパッと見でボリューミー。
 
腹身の側の脂乗り、血合い、銀皮周りのコラーゲン質。
部位ごとに個性豊かな魅力が立ったアジ。
 
「こんなにいいアジをフライにするのはもったいない!」
という声が聞こえて来そうなほどですが、ここまでいいアジになると揚げてもはっきりと良さが出るのですね。
 
今だよ!今!と、ひとに教えて回りたくなる絶好調なアジフライでした。
 
チキン南蛮(軽め)(500円)。
 
こんもりお山に盛られた千切りキャベツがひたひたに浸かるくらいに南蛮漬けの漬け汁。
甘みはなくてかなり酸味の強い、ほぼほぼポン酢のような味付けでした。
 
お肉は皮目がジューシーなモモ肉。
 
ジューシーな鶏モモ、皮目はぷりぷり、たっぷりタルタル。
 
全4切れでした。
 
熱々の1切れをパクッと口に放り込んでしまって慌ててハフハフした途端、
酸味の強い汁が喉に直接流れてきて思わずむせ込んでしまったりしたので、ぜひこの記事をご覧になってから召し上がるみなさんにはお気を付けいただきたい次第でございます。
 
夏メニューを満喫することができて大満足でした。
ごちそうさまでした!

【広告】