lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

荻窪の「吉田カレー」でMIX(キーマ・胡麻だれ・青ネギ・鰹節・カスメリティー)。

荻窪の吉田カレーさんへ。
 
このところ「限定メニュー」を狙って伺うことが多くて、
「ああ特別なときだけ来るタイプの人ね」
と思われてしまいそうだったので、この日はあえて限定のない日にレギュラーカレーを…
 
と思っていましたが、働き者のご主人がこの日も限定トッピングを用意していらっしゃいました。
もう!じゃあ今日はやめておこう!とはならずにもちろん限定モノをいただくことにいたします(/ω\)テヘ
 
平日のお昼でしたが、開店時間には10人を超える行列。
 
限定トッピング効果なのか、個人的にはそれとは関係ないようにも感じられました。
 
トッピングメニューに少し変更があったようですね。
 
なくなったものがあるというのは伺っていましたが…おや?
 
カスメリティー?おやおや?増えたものもあるのですね。
 
それにしてもカスメリティーって…調べてみようかな…とスマホを取り出したところで、
「ご注文はお決まりですか?」
あ、えーとMIX、トッピングはキーマ…、…、それから青ネギ、カ…カスメリティイをお願いします!
 
というわけでカレーMIX(キーマ・胡麻だれ・青ネギ・鰹節・カスメリティー)。
 
例によってご飯なしで。
 
こまごまとトッピングを重ねていった結果、ギッシリ表面が埋まったカレーになりました。
 
ご主人にはお手間を取らせてしまいましたが、手際よくちゃっちゃっと仕上げてくださいました。
 
今回の限定トッピングは胡麻だれ。
キーマと合わせるのをイメージして味付けしたそうで、キーマトッピングが必須条件になっていました。
 
まったりして濃厚な香り、胡麻の甘み。
辛口カレーのフルーティーな味わいを引き出すイメージ。
 
鰹節はキーマの上に。
ちゃんと相性を考えて、適切な位置に盛り付けてあるのですよねえ。
 
鰹節は煎ってあるようでチリチリした食感、キーマと合わせても楽しい食感が効きます。
味わいとしては、鰹節がかなり強め。
 
こちらの乾燥したハーブがカスメリティー。
スパイス「フェネグリーク」の葉の部分だそうで、苦みとちょっと甘み。
栄養価の高そうな味わいでした。
 
カレー全体の味わいを、ちょっとクセのある複雑な一筋縄ではいかない美味しさに変えます。
 
青ネギはデフォルトでも少量乗りますが、今回はあえて追加でトッピング。
 
カレーと青ネギは抜群の相性。
りんごやバナナの主張したフルーティーなカレーに青ネギが合うというのが実に不思議なのですが、これはもう疑う余地なく美味しいですね。
 
かなーり胡麻だれが強くて、カレーの中のフルーツがガンガン主張。
 
でも後にスパイスの香りが残ってピリピリ、スカッと、ちゃんとカレーを食べている感覚。
 
チリチリ水分の抜けた鰹節ですが、カレーと合わさることで水分を得てギュギュギュッとまとまります。
そうなるとかなり香りは強くなりますね。
 
以前某カレー屋さんに「鰹節はカレーに勝っちゃうから好みが分かれる」と伺ったことがありますが、その意味がよく分かりました。
たまに"変わりカレー"としていただくのは楽しみとして良さそうですが、カレーの味わいが一歩引いてしまうので注意が必要なトッピングだと思います。
 
というわけで、今回もとても楽しませていただきました。
胡麻だれ、素晴らしかったです!
そして次回こそは限定メニューのない日を狙ってレギュラーメニューをいただこうと思います!

【広告】