lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

築地の「高はし」でいわし塩焼、胡瓜味噌漬。

続いて買い物に回ってから高はしさんへ。
 
僕の最近の休日の過ごし方やマグロの話で盛り上がります。
 
(7月7日のメニュー)
 
気になっていたメニューがあったので、迷わずそちらを注文。
今回は副菜も1品。
 
ということで胡瓜味噌漬(200円)。
お店がリニューアルしてすぐはしばらくメニューから消えていた時期もありましたが、最近は胡瓜の味噌漬とかつお節醤油和えが用意されていますね。
 
シャッキリポッキリ、歯応えは残しつつしっかり漬かっているのが高はしさんのお新香。
 
朝からシンコ9尾付け、お新香胡瓜漬けと幸せ続きです。
 
メインは、いわし塩焼(1000円)。
高はしさんの魚の中では小振りですが、鰯としてはかなりのサイズ。
 
この時期の鰯はすさまじく脂が乗るものの、焼くと結構脂が落ちて身はパサッとしたりするのですよね。
 
それはそれで旨みとか香りが出るのですけど、脂のリッチさは感じられなかったり。
 
しかし高はしさんの鰯は1枚も2枚も上手。
 
身は締まっているものの、じゅわじゅわと脂が煮えています。
 
強く爽やかな香り!
ギューッと締まった身を脂がやわらげるよう。
 
脂の力強い香りと、身の青魚らしい酸味も含んだような爽やかな香り。
 
なかなか他では食べられない、リッチで食べ応え満点の鰯塩焼きでした。
 
というわけで未食だった念願のメニューをいただくことができました。
ごちそうさまでした!

【広告】