lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

浜町の「おやつのこぼく」で桃のタルト(コンポート)。

続いて、浜町のおやつのこぼくさんへ。
 
7/30~8/28の間、長期休業されると聞いたので7月のうちに行っておきたかったのですよね。
 
ちょうど僕がお店に入ったら1席空くところで、スムーズに着席することができました。
 
僕の後は次々にお客さんがいらっしゃって、「~組待ち」みたいな状態になっていたので運がよかっただけだと思います。
 
扇風機に加えて、こちら。
おしぼりをカチコチに凍らせてくださっているお心遣い。
暑い中歩いてきたので、手から生き返るようです。
 
ちなみに、食べ終わってお店を出るまでこのおしぼりを開けることはありませんでした(笑)。
 
桃のタルト(コンポート)(400円)。
 
わざわざ「コンポート」と書いたのは、生の桃を乗せたタルトもあったから。
生の桃はタルトに乗せないで食べればいい気がしましたし、せっかくなので仕事のしてある方を。
 
タルトは皮付きアーモンドプードルのクリームでしょうか。
アーモンドのふくよかさに少しエッジの立つ香ばしさが入ります。
 
クリームはミルク多めな軽い味のカスタード。
 
桃はピンクの濃いところと、真っ白なところが、コンポートする過程で馴染んだような、全体に淡い仕上がり。
 
ぷちゅっとほのやわらかい食感は、ほの甘い香りのイメージそのまま。
ジューシーに果汁化した桃の果肉が、ものの見事にクリームととけ合って。
ミルクに酸が入るので、ヨーグルトクリームのようにさっぱりした風合いが出ますね。
 
タルトとクリーム、クリームと桃、それぞれ馴染み良い、合わせて食べたいコンビネーション。
 
ただトリオになるともうひとつ上手くいかなかったように思います。
 
桃は文句のつけどころのない丁寧で、均整のとれた仕上がり。
クリームは好みにジャストミート。
 
初めていただいたタルトのクリームに関しては、ナッツ特有の訴えかけてくる甘い香りに強い魅力はなかったものの、とにかくやさしい味わい。
食感はムチッとして、コシがあって素朴、これが"こぼく"さんのタルトなのですね。
 
こちらのお店は、とにもかくにもリーズナブル。
材料にお金はかけられないのではないかと思うのですけど、真っ当なものを使って、真っ当に作っていらっしゃる、というのが伝わってきます。
純朴なお菓子はどれも、個人的にどんぴしゃで好みです♪
 
名残惜しい気持ちで食べ終えて、おしぼりで手を拭こうと手に取ると、まだ凍っていて少しも広げられる気配はなし。
コツコツと机を叩いて、カラカラと机の上を転がすくらいは試してみてから諦めてお店をあとにします。
 
すさまじい人気だという桃のお菓子を無事にいただけてよかったです。
ごちそうさまでした!

【広告】