lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

築地の「米花」で鶏唐揚げ、かぼちゃ煮、茄子味噌。

8月7日(月)、猛暑が続いたかと思えば一転、雨降りの涼しい週末が明けたこの日。
 
お盆休み前の米花さんへ。
 
「雨の日が続いたと思ったら、またどうせアッツくなるんダロ!」とJさんは気まぐれな夏に恨み節。
 
「でもその後はまたイベントやるからナ!今回は初めての人が多いんダー!」
 
順に料理が登場。
 
定番どころの夏野菜が揃いましたね。
 
かぼちゃ煮と茄子味噌。
 
茄子味噌はいつもの「しぎ焼き」というより「揚げナス」に近い調理で、とろーんと甘い仕上がり。
挽肉がかかっていましたが、かぼちゃ煮の方の肉餡のように見えました。
 
かぼちゃはかなりの大きさで、夏かぼちゃながらホックリねっとりとした食感、甘ーい味付け。
 
青っぽい香りも素敵です。
 
お味噌汁を挟みまして。
 
メインは鶏唐揚げ。
 
過去にも登場しているメニューで、最近はさらに頻度が増していたようですが、僕は初めていただくことができました。
 
大きなモモの唐揚げが4つ。
米花さんの揚げ物というと"フリッター"系の印象がありますが、唐揚げは粉を付けた程度のよう。
 
生姜を効かせた醤油ダレに漬け込んで揚げてあったかと。
鶏は強い歯応えでジューシー。
 
そのままでも美味しくいただけますが、添えられたたっぷりのマヨとレモンもせっかくなので活かしつつ。
 
Jさんが「はい!これかけてネ!」とたっぷりめにかけてくださったのは、ピリ辛のドレッシング。
「Jさん!これすごく辛いよ!」と訴えている常連さんもいらっしゃったので、苦手な方にはキツいくらいだったのかも。
 
最近の米花さんの唐揚げは土曜に登場することが多かったので、この日は意表を突かれましたが嬉しいサプライズとなりました。
他にも「気になりつついただけていない」メニューはあるので、まためぐり合わせに祈っていようと思います。

【広告】