lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

上野の「ジェラート・マンマミア」でピスタチオ、アプリコット、アーモンド。

帰りしな、上野に寄り道してジェラートをいただいていくことに。
 
ということで「ジェラート・マンマミア」さんなのですけど、こちらのお店はいかがわしいお店が密集したエリアの真っ只中にあるのですよね。
なのでお店に向かって歩いていると次から次へと「お兄さん時間あります?」「どこ行くの?」と客引きに声をかけられます。
 
面倒なので「アイス食べに行きまーす!」と元気に答えて呆れさせて逃げることにしているのですけど、この日は1人だけ
「買います買います」
と財布を取り出してついてきた方がいたので、客引きの鑑だなあと思いました。
 
で、ジェラートです。
 
カップの3フレーバーで600円、もちろん自腹でございます。
 
まずアプリコット。
こちらでフルーツ系のソルベをいただくのは初めて。
 
強めの甘み、ねっとりした口どけ。
アプリコットの酸味漂う香りもなかなか。
 
アーモンド、本当はこの日は2フレーバーで注文する予定でしたが、アプリコットに合いそうな気がしたのでこちらを追加しました。
 
リキュールなのか、香料なのか、"アーモンド味"のお菓子っぽい味がしました。
もしこれが生身のアーモンドで出た味なのだとしたら、香料というのも捨てたものではないなあという気がします。
 
甘さが太軸になっていて、食べやすい軽い香り。
 
この日のメインのお目当てだったピスタチオ。
ひと口目は悪くないかな?とも思ったのですけど、とにかく淡い。
 
ふた口目には自身の冷たさに飲まれて味が出せなくなるような、致命的な淡さ。
 
最近ピスタチオは追加料金を取るお店が増えている中、こちらは据え置きでやっていらっしゃいますからなかなか難しいのかもしれませんね。
1フレーバーで注文するなり、コーヒーのような「感覚をリセットする系」と合わせて注文するなり、工夫が必要そうでした。
 
ハマらなかった部分はありましたが、お目当てのものはいただけましたし、フルーツ系も色々試してみたくなりました。
そしてまだ手を出せていない「変わったフレーバー」もあるので、そろそろ挑戦してみたいと思います。

【広告】