lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

浜町の「おやつのこぼく」でモンブラン。

この日のランチは清澄白河で予約していましたが、まだ時間があったので途中寄り道して浜町の「おやつのこぼく」さんへ。
 
1か月の夏休みを挟んで久々の訪問。
楽しみにしていた秋の名物が始まったものの毎日早々に売り切れてしまうと聞いて、いただけるうちにいただいておきたかったのですよね。
 
開店時間前ですが開店していそうな雰囲気だったので恐る恐るドアをガラガラ…
 
「もう大丈夫ですか?」
「大丈夫ですよー」
「モンブランください!」
「はーい」
 
モンブラン(330円)。
その日の分だけ仕込んだマロンペーストを注文ごとに絞って提供。
 
これはぜひお店でできたてをいただきたい1品です。
 
絞り立てということで、ペースト自体もペーストの重なり合いも空気を含んだ仕上がり。
 
見るからにふんわりエアリーですね。
 
栗の種類は特に決めていないそうで、
「普通の八百屋さんで、その日に置いてあった栗を使います」
とのこと。
 
ただ、去年栗が不作だったため八百屋に栗が入らず、仕方なく珍しい産地から直接取り寄せてみたところ「味が全然違った」のだそうで、そこのは使わないことにしたと仰っていました。
 
この日は愛媛の四万十栗とかだったかな。
 
あ!すごい!
 
やっぱり注文ごとに絞る、それも日ごとに仕込むというペーストは香りの強さが違いますね。
和栗ですが香り、渋みがしっかり感じられてとても味わい深いです。
 
シャンティは無糖だったのではないかと思うのですけど、こぼくさんのシャンティはすっきりした旨みがこれまた絶品なのです。
 
ベースは背の高いメレンゲ。
ペースト、シャンティと甘さを控えたところ、メレンゲでバランスをとる構成。
 
期待をはるかに超える良さでした。
和栗の香りを、できたての茹で栗よりちょっと華のあるくらいに満喫することができました。
 
前述の通りペーストは冷凍はもちろん、作り置きもしないそうで、提供期間は「八百屋に栗がある限り」とのことでした。
330円と破格なのですが、そこを強調したくない出来栄えでした。
 
おすすめしたいモンブランです。

【広告】