lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

築地の「愛養」でトースト、ホットティー。

9月29日(金)、この日は珍しく愛養さんへ。
このところ気になっているメニューがあったのですよね。
 
空席があったのでガラッと入店、そのメニューを注文します。
 
トースト(220円)、ホットティー(450円)。
9月公開の某戦争映画の印象的な1シーンで話題になった「ジャムトーストと紅茶」を築地で実践したいと思っていたのです。
築地って、意外とこれをできるお店が多いですよね。
 
トーストは半分はバター、半分はジャムを塗ってくださっています。
戦争映画の方は贅沢品のバターは塗っていなかったかもしれませんが、今回は愛養さんスタイルということで。
 
愛養さんのトーストは他に耳の有無だったり、カットの数だったり指定できるようです。
 
このカットが特徴的でいいですよね。
お隣の常連さんとお話しながら、ちょこっとつまんでパクッと食べられるひとくちサイズ。
 
塗ってあるのは「バター」とのことでしたが、パン自体にはショートニングが使われている気がしました。
そこは220円なので悪しからず。
 
愛養さんで紅茶をいただくのは初めてでしたが、ティーカップもかわいいAIYOロゴ入り。
聞くところによると、ホットのミルクコーヒー用のロゴ入りグラスは残り少なで、今は別のカップで提供されたりしているそうです。
 
変わったことというと、この日のカウンターは一見の観光客さんが多め。
はるばるこちらのお店を目指してやってくる方もすごく増えた気がしますねえ。
 
愛養さんは"時間"を感じさせてくれるお店で、変わらない中で変わっていくものに気が付きやすいお店で。
これまでもこれからもずっとここにあるような、そんな気がするお店なのですよね。
 
次はホットのミルクコーヒーを注文して、ロゴ入りグラスをおねだりしてみようかな。

【広告】