lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

築地の「米花」で海鮮カレー、春菊とフリルレタスのサラダ。

10月4日(水)、この週は訳あって水曜日に築地へ。
 
家を出て5分くらい歩いたところで忘れ物に気付いて家まで戻ったので、ギリギリでしたが何とか始発に間に合いました。
 
春菊とフリルレタスのサラダ。
家でなくてこれだけ緑の濃い野菜を朝からいただけるのは大変ありがたいですね。
 
フリルレタスは端がフリル状になったもの。
色合い的にはサニーレタスにも見えますが、一応「フリルレタス」と説明を受けました。
 
鍋シーズンの真冬が旬の春菊、いまは走りの時期。
まだ茎が柔らかくて香りも強いです。
 
和えてあるドレッシングが辛かったので最初「辛子和え」かとも思ったのですが、どうやら「わさびドレッシング」で和えてあったようでした。
 
お新香をいただいて。
 
続いて登場したメインは…
 
海鮮カレー。
米花さんのカレーは毎回仕様が違いますが、今回のも結構特徴的。
 
黄色めのルーに具は見えている限りは海老と玉ねぎのみ。
 
帆立の崩れたのも沈んでいて、その辺りでもって「海鮮カレー」と名付けられたのだと思います。
 
マイルドなルーに、魚介のスープがよく出ていました。
 
玉ねぎはカットの形ごとに味や食感に変化が付いていて面白いです。
 
やさしい、やさしい印象。
冷静に具材やルーの食感を吟味、楽しみながらいただきました。
 
お味噌汁のネギも絶妙な1センチ長さのカット。
甘みと香りがよく出る絶妙な線、手練れの技ですね。
 
米花さんは毎年この早い時期からハロウィーンバージョンに変身。
今年ももうすっかり仕上がってきています。
 
ハロウィーンが終わったらクリスマス。
クリスマスが終わったら正月、節分、バレンタインにホワイトデー…
またしても「もう築地で迎えないはずだったイベント」たちが目白押しで続いていますね。
 
この先どうなるか見えませんが、とりあえず眼前にある楽しみを全力で満喫していきたい所存です。

【広告】