lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

北千住の「茶香」で平日限定ニューかぼちゃん。

久々に北千住の茶香さんへ。
以前何度か伺った頃は空いているときにフラッと入れたりしたこともありましたが、しばらく伺わない間に凄まじい人気ぶりに。
 
種々の行列予防・対策を講じられていて、かなり前からですが、朝から配布される整理券を受け取らないと利用できないシステムに変更されています。
 
隣りにかき氷専門店をオープンさせたというのも存じ上げていましたが「茶香さんの行列を逃がすため」という意味合いが強そう。
 
11時オープンなのに整理券配布が「8時頃から」と早めなのは、周囲のお店のオープン前に長い行列を捌いてしまいたいからのようでした。
 
かと思うと、7時前に並ぶのは厳禁だったり…色々あったのでしょうね……。
 
訪問方法を整理すると。
 
1.朝7時を過ぎたらお店の前で列を作って待機。
2.8時頃にお店の方が現れて簡単な流れやマナーの説明を受けた後、先頭から順にタッチパネルで人数を入力して整理券を発券。
3.お店のTwitterアカウントで「○○番を案内中」をチェック、2番前になったらお店へ
 
この日は朝から雨足の強い日でご主人曰く「いつもより少なめ」とのことでしたが、整理券配布時には30人近い人が集まっていました(整理券は代表者のみでいいので実際の客数はもっと多いかも)。
 
ご主人の説明は雨音の邪魔もあってまったくと言っていいほど聞き取れず。
念のため事前にひと通り予習して行かれた方がいいかもしれません。
 
僕は整理券11番、11時半頃に案内されました。
 
男子おひとり様は僕だけでしたが、ご夫婦やらカップルやらでそれなりに男性のお客さんもいらっしゃる印象でした。
 
この置物に見守られる中、僕が注文したのは…
 
まず紅茶が提供されて「パンケーキはあと5分ほどで出ます」とのこと。
 
1度に調理できる数が限られているため、店内に入ってからもちょっと待ちました。
メニューや店内の掲示で再三にわたってアナウンスがあるので文句を言う方はいなさそうです。

両隣の方とも注文が被った人気のパンケーキは…
 
平日限定ニューかぼちゃんパンケーキ(ドリンクセット)(1550円)。
 
もともとあった土日限定のかぼちゃんは生地にかぼちゃを練り込んだもの。
それに対しこちらは、生地はスタンダードのプレーンなもの、かぼちゃはクリームに練り込んであるという組み合わせ。
 
トップにはかぼちゃのアイスとかぼちゃのダイス。
 
「生地は萎みやすいのでお早めにお召し上がりください」とのこと。
見るからにメレンゲを活かした生地ですからね。
 
アイスはほんのりかぼちゃの香り。
 
ダイスはホクホク、もちろんかぼちゃの香り。
 
横から見ると1番下の段が顕著に潰れていますね。
 
反対にクリームは、ほとんど1番上の段だけを覆っている形。
各段で印象が変わりそうです。
 
クリームは、かぼちゃだからどうということは感じませんが、もとのクリームの良さは残っているので美味しくいただけます。
 
もっと「美味しいクリームの長所を消してしまっている」パターンも想像していたので、満足できる仕上がりでした。
 
慎重に上からザックリとナイフを入れます。
 
むにーっと沈むところでアイスが滑り落ちないように気を付けながらカット。
 
断面にじんわりクリームが滴ります。
 
この手の生地はとにかく「混ぜすぎない」ことが肝になると思いますが、見た目にはっきり分かるほど黄色みを帯びた粉の部分と、真っ白なメレンゲの部分が分かれて見て取れます。
 
粉やバターはこだわったものを使っているそうで、表面の焼き目の香ばしさも粗雑なところはないですし、シュワシュワ口どける生地もメレンゲの甘さの素地に粉の旨みを感じます。
 
様子はガラッと変わってしまっていましたが、パンケーキは変わらぬ出来栄え。
いやいや、もちろんこれを守るためにこそアレコレ試行錯誤しているということでしょうね。
 
これ、下の段の潰れようを考えると重ねないで3枚を平らに並べてもいい気がしますが、ビジュアルもこだわりがあるということでしょうかね。
 
今回のメニューもよかったですが、やはりよりシンプルなメニューの方がいい印象がありますね。
モノの質がいいので引き算にこそ美点が際立ちそうです。
 
また伺いたいと思います。
「いいタイミングで…」とか「空いているときがあれば…」とか言っているとチャンスがなさそうなので、しっかり計画してお邪魔しないといけませんね。

【広告】