lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

築地の「小田保」でメカジキバター醤油。

12月16日(土)、前日にお約束した通りこの日も小田保さんへ。
 
少し混んでいましたがカウンターに滑り込みます。
 
メニューを拝見すると…おや、ホワイトボードメニューが出ていませんね。
伺うとボードの出し忘れではなく、魚がないのだとか。
 
これ幸いと、普段は「いつでも頼める」と避けがちなレギュラーメニューを注文することにします。
 
メカジキバター醤油(880円)。
 
おお、なかなかの大判。
 
粉をはたいて焼いてあるので、うっすら衣を纏っています。
 
他のお魚のときも同じような調理かと思いますが、こちらは特にバターと魚の脂を吸った衣に存在感がありました。

メカジキは冷凍物に比べて生が格段に美味しい印象がありますが、小田保さんは冷凍物を生に近い印象まで補整しているような調理。
 
サクッと歯切れよく、しっとりみずみずしい身質に、ジュワッと脂。
 
またキャベツやレモン果汁とも相性がいいですね。
色々堪能しながらいただきました。

次は久しぶりにお肉系もいいかな?などと考えつつ、ごちそうさまでした!

【広告】