lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

築地の「米花」で鴨のピリ辛炒め、ひじき煮。

続いてもちろんこちらも新年初の米花さんへ。
 
お店に入ると新年のご挨拶もそこそこに、話題の大人気SF大作の最新作を観たというJさんのネタバレギリギリアウトな感想が始まります。
 
「新しいキャラクターあのアイツがよ~」「最後のあそこスゲーよな!」
 
一瞬"あのマスク"と見間違えそうだったのは、ひじき煮。
 
他の方のお皿にはひじき以外の具もチラホラ見えた気がしますが、僕のは真っ黒です(笑)。
 
1片だけ厚揚げが発見されましたが、本当にこれだけでした。
 
いやでも米花さんのこれ系のお惣菜はさりげなく良い物をお使いで、ひじきもちゃんと海藻の香りが立っています。
 
ネギが印象的なお味噌汁を挟みまして。
 
続いて出てきたメインは…
 
鴨!
たっぷりのネギ、きのことピリ辛に炒めてあります。
 
このところ鴨の登場は多かったようですが、なかなかタイミングが合わなかったのですよね。
 
前回は鴨の日でしたが、僕は鰻を注文してしまったのですよね。
写真で見ると結構辛そうに見えると思いますが、
 
はい!結構辛かったです!(笑)
 
とはいえもちろん鴨のボリューミーな脂、ネギの甘みがピリ辛な味付けとよく合うのですよ。
 
シンプルに串焼きにした鴨も美味しそうでしたが、このピリ辛は大変印象に残りました。
初日から大満足でした!
今年も1年よろしくお願いします!

【広告】