lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

築地の「小田保」でヒラスズキバター。

1月6日(土)、前日から新年の営業が始まった築地ですが、この日は新年初の週末。
 
どこまで混むか心配しながらやってきましたが、案外空いていましたね。
 
スルッと小田保さんにお邪魔します。
 
あけましておめでとうございます!
ホワイトボードにはサゴチ、クロダイ、コブダイなど新年2日目から魚が揃っていましたが、ほぼ迷わずに注文を決定。
 
僕が選んだのはヒラスズキバター(800円)。
前日寿司大さんで地味に狙っていましたが、仕入れがなく涙を飲んだのでここでリンジできました。
 
魚自体は部位がシモの方ということもあってか脂乗りはほどほど。
 
皮目は外から調理油を吸ってカリカリに仕上がっていました。
 
身は水分が多い感じもしますが、ふっくらと膨らんで柔らか。
イメージよりも真鯛にかなり近いシャープな旨みでした。
 
小田保さん初めは何となく「白身魚のバター焼き」とイメージしていたので、持って来いのお魚に出会えてラッキーでした。
前日大満足のカキフライを満喫していたのでこの日の追加は見送りましたが、またシーズン中のうちにガンガン注文していければと思います。
 
ごちそうさまでした!

【広告】