lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

国分寺の「茂右衛門」でフレーズィエ、カライブ、あんことくろみつ、シュークリーム、コキーユ、檸檬、レープクーヘン。

この日は、中央線沿いつながりで足を延ばして国分寺の「洋菓子舗 茂右衛門」に寄り道。
 
あれば買おうと思っていたものがひと通りあったので、イメージしたよりたくさん購入してしまいました。
 
フレーズィエ(620円)。
いちご、クレーム・ムースリーヌ、ビスキュイ・オ・ザマンドゥ、キルシュ酒、マール酒、フレーズ・リキュール。
 
やはり季節の定番なので、見かけたら買わずにいられず。
 
さすが茂右衛門さんのクレーム・ムースリーヌは、ふわっと軽くて旨み濃厚。
 
卵の旨みとリキュールでデフォルメしたいちごの香りの組み合わせという、フレーズィエの魅力を存分に堪能できます。
 
トップのビスキュイはパスパスとドライな質感、しっかりアーモンドの香り。
 
底面は、同じ生地だとは思いますがシロップを打ってある差なのか、ふわふわしっとり口どけのいい食感。
 
カライブ(650円)。
ココナッツのムース、レガリス、キャラメルのババロワ、コーヒーのビスキュイ、リカール、ココナッツリキュール。
 
こちらは初めていただくお菓子。
 
ココナッツのムースはプルプルしていて、むしろこちらがババロワのイメージ。
甘いココナッツの香りと、苦みで甘みを強調するような独特な風味のレガリスもここに効かせてあったのだと思います。
 
コーヒーのビスキュイ。
コーヒーは香りに限らず、ひりひりするくらい味がします。
それもこれがまたコーヒーの味が上質、生地の香ばしさを伴奏にモカ系の妖艶な風味が歌うよう。
 
甘さがあってキレのいいキャラメルのババロワ。
ココナッツの甘みが意外にキャラメルの中間味に近いところがあるようで、キャラメルの風味が厚みを増すようなイメージ。
 
それぞれのパーツの食感、香り、その組み合わせがどこを取ってもハイレベルなお菓子でした。
 
あんことくろみつ(630円)。
練りあんのムース、くろみつのシャンティ・ショコラブラン、十勝小豆の鹿の子、ホワイトチョコレートのジュレ、ココナッツのダックワーズ、ダークラム。
 
スペシャリテも久しぶりに。
 
パワフルにラム酒の香る練りあんのムース、黒みつのシャンティはショコラブラン風味でちょっと練乳系。
 
見た目のイメージより、ガッツリとフランス菓子。
そこに上手く和風味を入れ込んでいるような構成ですね。
 
ポクポク固めに炊かれた小豆は、ホワイトチョコレートのジュレがけ。
 
ここは意外性がありますが、食べた印象は全く違和感なく。
そしてここに限っては和に寄っていたような気がします。
 
ホールの1番端だったのかな?
 
底の生地はココナッツファイバーが入っているようで、ちょっとシャリシャリ。
ここに全く違う方向に香りのアクセントを入れるセンス。
 
シュークリーム(400円)。
カスタードクリーム、バニラ、バタークリーム、キルシュ酒。
 
この日のメインのターゲットは実はこれ。
 
ちょっと厚みのある生地はサクッとした食感を少し残しつつ、もっちりしてしっとり。
厚みのおかげで香りにもボリュームが出ていました。
 
お酒の効いたカスタードクリーム、バニラも寄ってしまいそうなほど甘く香ります。
 
生地の食感については、午後に購入して2時間くらいかけて帰宅した後の実食なので、またタイミングによっては印象が変わるかもしれません。
 
コキーユ(250円)。
フランス小麦粉、イーストを使った焼菓子。
レモンの皮も入っています。
 
ギュッと詰まっているようで、イースト発酵の気泡でまふっとした食感に重たさはなく。
 
お菓子にしたときのフランス小麦粉の素朴感、この懐かし感というのは多くの人に1度感じてもらいたいなあとつくづく思う次第です。
 
檸檬。
 
こちらもウィークエンドのような素朴系かと思いきや全然、全然。
バターリッチに重厚な口どけ、蒸留酒を使っているそうでかなーり切れ味鋭い香り。
 
茂右衛門風 レープクーヘン(280円)。
ドライプルーンとスパイスとヘーゼルナッツパウダーの焼菓子。
小麦粉とバターは使っていないそうです。
 
初めて聞くお菓子でしたが、味わいのイメージとしてはクリスマスに食べるスパイスの効いたクッキー"スペキュロス"に似ていたように思います。
小麦粉なしでヘーゼルナッツパウダーということで、ナッツの焼けたような香りに膨らみがあってよかったです。
 
お酒やスパイスが鮮烈に効いたところがやっぱり印象に残りがちですが、素朴なパーツもとても質がいいですね。
また新しいお菓子、定番のお菓子、どちらも楽しみに伺いたいと思います。
ごちそうさまでした!

【広告】