lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

築地の「小田保 魚河岸店」でカニクリームコロッケ。

続いて久しぶりに場外の築地魚河岸3階にある小田保さんの2号店へ。
 
正直に言うと、場内と場外で揚げ油を変えているそうで、個人的には場外の方はさっぱりしすぎているのですよね。
 
ところがこの度「カニクリームコロッケの仕込みが場内と場外で別」と伺って、気になってやってきた次第。
 
控えには「カニ一個」とありますが、決してひとりで蟹1杯、かに道楽をするわけではありませんよ!
カニクリームコロッケ(800円)。
 
俵型で2つ。
見た目は場内店と変わりないですね。
 
小田保さんはカニクリームコロッケにもタルタルソース。
 
コロッケ自体に付けて食べるよりは、そのままチロチロ食べたりキャベツの千切りで拭ったりします。
 
では、熱いうちに!
 
ザクッとな。
 
たっぷり蟹身。
ベシャメルは、小田保さんのは甘めのイメージがありましたが、コンソメっぽく整った塩気。
 
味がしっかりしていて、ソースも何も付けないでも全く問題なくいただけますね。
 
場内店との違いという意味では、日による振れ幅というのもありそうで一概には言えないかなと。
とはいえ、クリームてろてろで、蟹身がごっそり。
安定の小田保さんクオリティーで、「カニクリームコロッケを食べたい気分」の際には真っ向勝負でハードルを飛び越えてくれる1品かと思います。
 
また場外店もたまには伺わなくてはなあなどと考えながら、ごちそう様でした!

【広告】