lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

築地の「高はし」でまぐろ豆腐、ほうれん草おひたし。

続いて高はしさんへ。
ちょっと出遅れてしまいましたが、無事に着席。
 
少し前に始まった毎日数量限定のメニューがまだ残っていたので、そちらをお願いすることに。
 
まずはお野菜から、ということでほうれん草おひたし(500円)。
この日はほぼ皆さん注文されていたと思います。
 
しっかりめに茹でてあるほうれん草は、もう少しで融け出しそうな塩梅。
甘みは飛んでいる感じもありますが、さすが物のいいほうれん草は持っているポテンシャルが違うようで強い旨みが残っています。
 
食べ慣れたほうれん草とは違う凄みのあるほうれん草の魅力でした。
 
さて、メインに向けて薬味とポン酢。
 
高はしさんではたまにある組み合わせですね。
 
薬味は長ネギとたっぷりの鰹節。
 
こちらと合わせるメインの横綱は…
 
まぐろ豆腐(1000円)。
刺身で出しているまぐろの端で余ってしまう部分を、火を通して提供することにしたのだそう。
 
どのお店もこれをやればいいと思うのですけど、大抵は面倒だから捨ててしまったりしがちなのですよね。
まかないで使うお店もあるのかな?
 
いやいや、しかし高はしさんで使うレベルのまぐろですから贅沢至極。
横綱級のまぐろ、横ツナですね。
 
結構脂の入っている部位が多くて、口の中でほろろっと崩れます。
 
お出汁は塩味を控えてまぐろの旨みと、さらに目立ったのは豆腐のミルキーなお出汁。
味がやさしいのでグビグビいけてしまう味わいでした。
 
さて、横ツナが土俵入りでございます。
 
熱々のお出汁に馴染んだネギは甘みが出てくるのですね。
鰹節をガシッと捉えながら豆腐と、さらにポン酢もかけたりして…
 
シンプルでとてもよかったです。
欲を言えばもっと寒い真冬なんかにいただいてみたかったですね。
豊洲でも続けるのでしょうか?また楽しみにしながら、ごちそうさまでした!

【広告】