lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

築地の「高はし」で蛤(はまぐり)味噌汁、ずわいかに棒肉。

続いてもいつも通りのルートで高はしさんへ。
 
軽めなもの軽めなもの…とメニューをチェックすると、
 
お!いいのがありますね!
 
ついでに、未食だった定番品も追加してお願いします。
 
蛤(はまぐり)味噌汁(700円)。
 
丼になみなみと。
なみなみで、熱々。
 
これは長期戦になりそうです。
 
蛤は値段のイメージに負けないすごい大きさ。
 
厚みがあって、色味や質感からも"上物"感がひしひしとにじみ出ています。
 
ついでに頼んだ…と言ったら失礼なくらい贅沢1品は、ずわいかに棒肉(1500円)。
 
棒肉というのは、蟹の足の太いところをむき身にしたもの。
 
太くてギッシリ身が詰まっています。
 
もちろんとてもジューシーで強い甘み、そして甘みと相性のよい蟹の香り。
 
蟹という食材にはあまり執着がなくて、つい今回まで注文せずにきましたが、さすがのクオリティー。
「蟹を食べたい」というときに欲しているのは、まさにこれ!と言えそうな理想的な蟹感でした。
 
味噌汁に仕立てるのは新たな試みのようですが、味噌が優勢になっていてちょっともったいないような気も。
味噌汁だったら、あさりとかしじみとか、強すぎるくらいに出汁を発揮する貝くらいがちょうど良さそうです。
 
メニュー表記にあった通り効かせてある胡椒は、結構強め。
ちゃんと全体の味わいに馴染みつつ、パンチが出てよかったです。
 
大きい蛤というとこれまでは面積の広いものを想像していましたが、今回のは分厚さが印象に残りました。
 
食感がボリューミー。
 
というわけで、蛤にずわいかにと朝から大変に贅沢なことになってしまいましたね。
 
美味しいものを少しずつ。
個人的には好みの食事のスタイルでございます。
 
まあこのお味噌汁に関しては「少しずつ」とも言えない量ですけど!

【広告】