lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

築地の「小田保」でカマスフライにカレーがけ、燻製玉子のポテトサラダ。

4月21日(土)、この日は揚げ物気分とカレー気分がせめぎ合いながら、築地へ。
 
両方一緒にいただいてしまいましょう、ということで小田保さんへ。
 
この日はなぜかお茶が少なめでした(笑)。
 
まずはすぐ出そうなメニューから。
 
燻製玉子のポテトサラダ(400円)。
 
いつものポテサラに燻製玉子を添えたくらいかと思いきや、結構ガッツリ別料理に仕上がっています。
 
たっぷりのいぶりがっこに、燻製玉子。
 
それからコンビーフがたくさん混ぜ込んであります。
 
山のよう。
 
なかなかのボリュームです。
 
これが燻玉かな?と噛んだのがいぶりがっこでちょっとびっくりしましたが、香りも食感も面白いですねえ。
 
コンビーフの脂で全体がしっとり。
 
キャベツの千切りもたんまり入っていて、朝イチにうれしい1品でしたねえ。
 
続いてメインです。
 
カマスフライ(600円)にカレーがけ(150円)。
 
「カレーがけ」は、前の店員さんのときに何度かお願いしていましたが、今の店員さんになってからは初めてお願いしたので、ちょっとバタバタさせてしまったかも。
でも食べたかったので「厨房に言ってもらえば分かると思うんで!」の一点張りで突破しました。
 
何だかどこかで覚えのある香りだな…と思ったのですが、思い当たったのはカレーパンでした。
 
パン粉揚げにカレーなんだから、そりゃそーだ。
 
大きくて脂の乗ったカマスはしっとりした身質。
カレーと馴染み良く、ふわっと香りも残ります。
 
イメージした通りの注文ができて大満足でしたが、ただひとつ心残りだったのは、
「タルタルはなくて大丈夫ですか?」
と聞かれて咄嗟に、
「はい!」
と答えてしまったこと。
 
次回はカレーとタルタルという背徳的なフュージョンも楽しめればと思います。
ごちそう様でした!

【広告】