lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

築地の「小田保」で牛カツ、ホワイトアスパラフライ。

4月28日(土)、この日は朝の新幹線で広島遠征だったのでササッと築地へ。
 
席の空いていた小田保さんに飛び込みます。
お店の方もお客さんの河岸の方も「人少ないね~」「連休スタートなのにね~」「昔とは違うね~」とお話になっていました。
 
狙っていたレギュラー外メニューがあることを確認して無事注文。
 
もう1品は久々のレギュラーメニューを。
 
「うまい鮨勘」の「築地店」って…
 
と思いながら待っていると、ひとりテーブルが空いたので移動。
荷物が少し多めだったのですよね。
 
牛カツ(1400円)、ホワイトアスパラフライ(山形)(500円)。
 
一時期アスパラフライはレギュラーメニューに近い頻度で登場していましたが、最近ホワイトアスパラが登場していると伺っていたのですよね。
 
この日は時間的に1軒だけなので、メインはガッツリ牛カツで。
 
どちらかというと、やや深めの火入れ。
 
衣はお肉から浮いてしまっていますが、これは実はまったく気にならないんですね。
それというのも…、
 
噛んだ瞬間すぐ消えるのですよ!
こんなにすぐ消えるのでは、衣がみっちり付いていようが関係ありませんねえ。
 
脂が強いところは好みの分かれるところかもしれませんが、リッチで高貴なビーフの香りを楽しめます。
 
ホワイトアスパラは、国産にしてはそこそこの太さ。
中まで塩気が入っていたように思いますが、軽く塩ゆでしてから揚げていたりするのでしょうか。
 
絶妙な火入れで内から出る旨みと甘み、抜群の香り。
 
タルタルとの相性もよし。
ホワイトアスパラといえば定番のソースにオランデーズソースがありますが、あれはバターでマヨネーズを作ったようなルセットですもんね。
合うわけだ。
 
季節物とレギュラーメニュー。
移転に向けて順調にメニューを消化できました。
 
小田保さんはメニューが多いので、毎週地道に積み重ねていかねばと思いながら、ごちそう様でした!
 

【広告】