lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

築地の「高はし」で大目ます塩焼<真ん中>。

今シーズンの大目ますが始まったと伺いまして、楽しみに高はしさんへ。
 
おはようございます!
 
右下の"のり弁"メニューは、用意の少なかった昆布〆シリーズのようです。
 
お目当ての大目ますは無事に注文できました。
 
大目ます塩焼<真ん中>(2500円)。
 
僕がツイッターでダジャレばかりつぶやいていることを知っている3代目が、
「多めにできなくてごめんね!」
「大目に見てね!」
とエンジン全開で声をかけてくださいました。
 
身の下に脂がきらりと光っているのがお分かりになるでしょうか。
見た目で身がギュッと縮んでいるのが分かりましたが、それも強い脂乗りの裏返し。
 
ライムをお皿の隅に絞って、身をワンバウンドさせながらいただきます。
 
ほっくほくでジューシー。
桜ますと比べると、比較的食べ慣れたシャケの香りに近い、強い香りが印象に残りますね。
 
例年に比べると比較的登場が遅れた感がありましたが、ラストイヤーの大目ますを無事にいただくことができました。
他メニューとの兼ね合いもありますが、他の部位も気になるところです。

【広告】