lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

築地の「米花」で焼き鳥(身・レバー)、ホタテとカブのコールスロー。

6月9日(金)、前日は結構遅くなってしまいましたが、金曜朝は築地・米花さんへ。
 
Jさん曰く、この日のお茶は「濃いめ」なのだそう。
「暑い日はね、こんくらいがいいのね」
ふふふ、前に寒い日にも同じような言い回しを伺った気がします。
 
そして料理がトントンと登場。
 
若干"妖気"も感じます。
 
定番のマヨサラダかと思いきや、1番上に乗っているのはソテーしたホタテ。
 
お野菜はトマト、キュウリ、そして印象的なのはカブ。
 
ホタテはしっとりふっくら絶妙な火入れ、米花さんはこういうところの仕事が丁寧なのですよね。
カブはなめらかで、軽快にシャキシャキする歯応え。
 
さっぱりしつつも食べ応えのある贅沢なサラダでした。
 
メインは焼き鳥。
最近はレバーとつくねをいただく機会が多かったと思うのですが、今回は久しぶりに身の部位が出て来ました。
 
やわらかでジューシーな焼き上がりながら、しっかり香りが付いているのがいいですねえ。
 
レバーとハツも相変わらずの濃厚さ。
 
お新香はなぜか小さなすり鉢に入って出て来ました。
 
マヨサラダが米花さんの夏メニューっぽさが出ていましたね。
また来週、どんなメニューが出るか楽しみにさせていただきます。
ごちそう様でした!

【広告】