lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

築地の「喫茶岩田」でフレンチトースト。

場内喫茶店の夏限定メニューつながりということで、喫茶岩田さんへ移動。
喫茶店シリーズと決め込みます。
こちらは夏メニューとして「自家製梅ジュース」というのがあるのですよね。
 
岩田さんは行くたび店員さんがコロコロ変わるのですけど、いつも綺麗なお姉さんなのですよね。
今回も例に洩れず。
 
梅ジュースをお願いすると「今シーズンはまだなんです」とのことで、作戦練り直し。
 
ドリンクはブレンドコーヒー(400円)。
 
合わせてお店の名物をいただくことにします。
 
フレンチトースト(360円)。
気になりつつ、マーガリンを使っているとのことでずっと避けてきたのですよね。
 
この日はセンリ軒さんでも食べてしまったので、「どうせなら」と1日でまとめて済ませてしまうことに決めた次第。
 
完成直前に「お兄さんシナモン平気ですか?」と聞いてくださって、半分は粉糖、半分はシナモンシュガーがかけられていました。
 
使用しているパンは業務用っぽいふにゃふにゃのバタールのような感じ。
 
粉糖サイド。
 
アパレイユ自体は甘くないので、粉糖でしっかり甘さを加えます。
 
融けた粉糖でペタッと表面をコーティングした感じ。
 
シナモンシュガーサイド。
 
シナモンの風味次自体よりも、ザラッとした舌触りが特徴的。
 
粉糖とシナモンシュガー、それぞれ食感に違いがあるので随分印象が違って感じられました。
 
もともとやわらかな生地なので、中心までしっかりアパレイユが浸みています。
 
中にとろりと溜まっているほど。
 
ふわふわでしゅわしゅわとろり。
 
フレンチトーストにも様々個性がありますが、「芯までよく浸みている」という点に秀でた1品でした。
 
また梅ジュースも飲みに来なくては!と考えながら、ごちそう様でした!

【広告】