lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

築地の「高はし」で焼き鮎煮びたし。

続いて高はしさんへ。
 
この日はお客さんがたくさんいらっしゃっていて、いつもより奥の席に着席します。
 
梅雨の前くらいから出ていた鮎塩焼きはもう終了していますが、この日はちょっと変化球な鮎メニューが出ていました。
 
というわけでそちらを。
 
焼き鮎煮びたし(1000円)。
 
しっかり焼きにした鮎を、冷たい出汁に浸してあります。
 
高はしさんの焼き魚はしっかり焼きが定番ですが、いつにも増してこの日は焼きが強め。
 
皮目が崩れて、お出汁がよく浸みます。
 
お出汁は、煮魚の煮汁より澄んで見えますね。
 
気持ち甘めで、よく冷えているので、おそうめんのつゆみたいイメージ。j
 
おお、中まで茶色に染まる浸みっぷり。
 
塩焼きでも中骨まで容易に噛み砕ける鮎ですが、出汁に浸すことでさらに脆くなってポクポクいただけました。
 
夏の暑い日はついつい煮魚を敬遠してしまったりしがちですが、この冷製の煮びたしというのはいい選択肢でした。
また他の魚での登場も期待したいです。
 
ごちそう様でした!

【広告】