lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

築地の「米花」でつくねの親子煮、タコと赤貝の酢の物、茄子味噌。

8月10日(金)、米花さんは朝イチから豊洲のアクセスの話。
 
新たな環境になるというバイアスを差し引いても、豊洲はなかなか近くて遠い場所にあるイメージですよねえ。
 
茄子味噌とお新香。
 
胡瓜、大根、茄子、茄子。
 
茄子味噌はいつもよりやや辛めな仕様だったような。
 
暑くなってくると塩気が強くなりがちですが、今年は特に暑くなりましたからね、特に強くなっていたかもしれません。
 
そんな猛暑の夏に嬉しい酢の物。
 
今年は登場頻度が多くなっていますが、毎度内容が大きく変わっているのがさすが。
 
この日はたっぷりの胡瓜に、タコ、赤貝、ホタテ。
 
生姜もガツンと聞いて、爽快感に凄みのある酢の物でしたね。
 
メインはつくね親子煮。
定番メニューですが、ちょっと久しぶりにいただく気がします。
 
久しぶりだからか、物凄いボリュームに感じてしまうなあと思ったのですけど、他のお客さんに伺ったら、やっぱりいつもよりボリューミーに感じられたそうです。
 
くだらないことをお話しながらお皿を手渡しで受け取ったのですけど、これ熱くて重くてビックリするほどだったのですね。
ケラケラ笑いながら運んできたJさんはさすがプロだなあと感心させられたのですけど、ご本人曰く、
「本当は、私も熱かったのです!持つのがげんかいだったのさ!!!」
だったそうです。
照れ隠しかな?(^^)
 
いずれにせよ美味しくて楽しい朝でした。
ごちそう様でした!

【広告】