lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

築地の「米花」で豚・鶏唐揚げ、茄子味噌、鶏肉と春雨の煮物。

8月17日(金)、築地の夏休み明けだったこの日。
 
こういう日の朝は魚が入っていないので、お店は大変なのですけど、まことに勝手ながら何が出てくるか楽しみではあるのですよね。
案の定、米花さんも「今日は海鮮丼できないよ!」と仰っていました。
 
夏休みの思い出話などをちらほら。
 
写真は、お客さんに、まるます家さんは行列がすごかったと言われて、
「なー!そうなんだよなー!」
と言っているときのJさんです。
 
3皿でおしまいかと思いきや、4皿目も出てきて驚いたこの日のメニューはこちら。
 
やはり魚はありませんが充実しています。
 
唐揚げ。
上に乗っている2つは少し趣が違うな~と、お皿を回してみると…
 
なんと豚の唐揚げ!
ポークソテーに使いそうな脂身のプリッと付いたロース肉でした。
 
とんかつは衣に包まれて蒸し料理に近い仕上がりになりますが、こちらはほぼ直に火が入るのでポークソテーに近い感じ。
 
もちろん鶏もボリューム抜群でジューシー。
 
皮目がまたいいですねえ。
 
茄子味噌も出来たてのようで、熱々なだけでなくて茄子の水分の残った仕上がり。
 
あまり食べたことのない感じで面白かったです。
 
この日は唐揚げと茄子味噌だけでも満足と思っていたら、このお皿が最後に。
ぷりっぷりの春雨と、ちょっと締まった身質の鶏肉がたっぷり。
 
復帰第1戦らしい、バラエティーに富んだ朝ごはんでした。
ごちそう様でした!

【広告】