lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

四谷三丁目の「Ryan」で塩麹ずんだミルクとソルダムマンゴーラッシーの相掛け。

そういえば今シーズンはまだ伺っていなかった四谷三丁目のかき氷のお店へ。
 
かき氷Ryan。
スナックの店舗を昼に間借りして夏だけ営業しているこちらのお店。
 
埼玉に通年営業の2号店を出されたそうでそちらも気になりますが、今回はアクセスのいいこちらにしました。
 
お店に入るまで30分待ちくらい。
その後注文から提供までは1時間以上待ったので、訪問される方におかれましては時間に余裕をもっていただきたいと思う次第でございます。
 
ほうほう、夏季限定メニューが魅力的。
 
こちらのお店は、好きな2メニューを「相掛け」で注文できるのが特徴なので…
 
塩麹ずんだミルクとソルダムマンゴーラッシーの相掛け(1300円)。
 
楽をして、
「これと、これ、相掛けでお願いします」
と注文したのですけど、
「はい、塩麹ずんだミルクとソルダムマンゴーラッシーの相掛けでよろしかったですね?」
と聞き返させてしまってちょっと申し訳ない気持ちに。
 
あまり深く考えずに注文を決めてしまいましたが、想像だにしなかったインパクトなカラーリングになっていました。
 
塩麹ずんだミルクとソルダムマンゴーラッシーの相掛け、というメニュー名に名前負けしない見た目の迫力。
大きさがまた…すごい。
 
ソルダムマンゴーラッシー。
 
ソルダムは酸味こそ少しだけ感じるものの、ソルダムらしい香りには欠けてちょっと残念。
メニュー名でも、色合いも主張がありますからねえ。
 
マンゴーラッシーは、マンゴーの香りとヨーグルトの香りとはっきりと分かりました。
 
ちょっと甘いですね。
 
塩麹ずんだミルク。
粗砕きの枝豆が食感のアクセント、塩麹は淡い塩キャラメルのような感じですね。
 
塩気は結構強め。
 
こちらはミルク氷だったのですけど、これまたかなりしっかり甘い仕上がりになっていました。
 
塩枝豆っぽくなって面白い組み合わせでした。
 
他のお店では2杯くらいは食べてまったく問題ないのですけど、こちらで2杯は厳しそうな気がするくらいのボリュームでした。
天然氷でもないので、かなり冷たいのですよね。
 
以前は相掛けにおすすめの組み合わせがメニューに書かれていましたが、今回はなくなっていたと思います。
正直今回の組み合わせは相性がよくないと思ったので、また復活してくれたら嬉しいなあと思いながら、お腹たぷたぷでごちそう様でした!

【広告】