lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

食べ歩きの記録です。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

豊洲の「八千代」でカツアタマ。

12月29日(土)、豊洲市場は30日日曜が最終営業ですが、僕は仕事があったのでこの日が最終訪問に。
 
豊洲納めは八千代さんにお邪魔しました。
 
豊洲に来てから、高はしさんの毎週訪問がなくなったり、お客さんが少し減ってお店の方とゆっくり話せるようになったり。
 
何だか訪問頻度が増えているのですよね。
 
カツアタマ。
お気に入りのメニューのひとつですが、豊洲に来てからは初めていただきます。
 
世間的には「かつ煮」と呼んだりもしますが、市場では「カツ丼のアタマ」として認識されていますね。
 
いつもより揚げ色がやや強め。
 
八千代さんの卵とじは、黄身は比較的しっかり火が入って、白身は生っぽく仕上がりがち。
 
バッツンと弾ける身と、濃厚な脂が交互にバランスよく層をなしたロース肉。
衣の味と合わせてヤンチャなところもありますが、玉ねぎの甘みがよく出たお出汁、卵と合わさると全体的にはマイルドに寄りますね。
 
というわけで年末のご挨拶をして、お店を後にします。
ごちそう様でした!

【広告】