lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

食べ歩きの記録です。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

茅場町の「BANK」でローストビーフサンド、クロワッサン、クイニーアマン。

この日は朝ごはんを食べるべく、茅場町の食の複合ショップ「BANK」にある「Bakery BANK」さんへ。

地下にあるカフェ「Coin」さんは、10時までに入店すればパンの持ち込みが可能ということだったので、そちらを利用させていただきました。

f:id:lockandgo65:20240411084922j:image

ローストビーフサンド。

小振りのチャバタと思われるパンにたっぷりのローストビーフとキャロットラペをサンド……というより、盛り付けてあるという感じです。
f:id:lockandgo65:20240411084905j:image

薄切りでしっとり柔らかなローストビーフがかなりの量入っていて、サンドとしての一体感というよりは、ローストビーフ、キャロットラペ、チャバタをそれぞれ味わうワンプレートみたいな感覚に感じました。
f:id:lockandgo65:20240411084919j:image

クロワッサン。

巻き目が密で、きゅっと引き締まったフォルムが特徴的です。
f:id:lockandgo65:20240411084911j:image

表面はパキパキ音を立てて弾け飛ぶようなよく水分の抜けた生地で、中は1層1層がぷるるんと弾力のあるもの。

焼きたてから時間が経っていない点を差し引いても、香り高くて食感の楽しいクロワッサンでした。
f:id:lockandgo65:20240411084915j:image

クイニーアマン。

今川焼きに近い感じで、整ったフォルムになっていてかわいらしいです。
f:id:lockandgo65:20240411084859j:image

焼き色は深めで、キャラメリゼがパリパリ割れてこぼれ落ちます。
f:id:lockandgo65:20240411084908j:image

中心はじゅんわりとバター溜まり。

比較的しっかり火が入ってドライな質感な印象ではありましたが、バターの香りを十分に堪能できました。

f:id:lockandgo65:20240411084902j:image

コーヒーは経堂の「Raw Sugar Roast」さんの豆を使っているそうで、穏やかな口当たりの浅煎りのコーヒーをいただきました。

カップも可愛いです。

土日の早い時間に伺えばイートインできるということが分かったので、また利用させていただこう!と思いつつごちそう様でした!

紀尾井町の「ホテルニューオータニ ガーデンラウンジ」で新アフタヌーンティー〜あまおう〜。

この日の午後は予約してあったホテルニューオータニ「ガーデンラウンジ」でアフタヌーンティーをいただきます。

紀尾井町側の入口から入るのは初めてだったこともあり、少し館内を彷徨いましたが無事に時間前に辿り着くことができました。

f:id:lockandgo65:20240409070037j:image

この季節は、新アフタヌーンティー〜あまおう〜です。

同じ店内で行われていたスイーツビュッフェも横目で惹かれつつ、それでもやっぱり1人1台ずつ運ばれてきたアフタヌーンティーセットにはうっとりでした。
f:id:lockandgo65:20240409070023j:image

1番上の段はあまおうのお菓子並びます。

f:id:lockandgo65:20240409070531j:image

中段はニューオータニ名物のスーパー系がずらり。

f:id:lockandgo65:20240409070016j:image

そして1番下の段はサンドとスコーンでした。

中段、下段にもあまおう関連が紛れているので、あまおうだらけのラインナップでした。
f:id:lockandgo65:20240409070534j:image

ローストビーフとレタスのサンド。

まずはセイボリーの段から。

ひと口でも満足感のあるさすがの食感、味わい。
f:id:lockandgo65:20240409070539j:image

季節のフルーツサンドウィッチ。

よく自立していたなと驚かされるフルーツの量。
f:id:lockandgo65:20240409070827j:image

スーパーメロンショートケーキ。

スーパー系独特の渋みのある濃い色のスポンジ生地。

和三盆ときび砂糖をブレンドして使っているということでその色なのかと思っていましたが、「スーパーエクストラメロンショートケーキ」の方では卵黄の色の淡い玄米卵を使うことで白に近い生地になっているそうなので、卵の色の影響も大きいということなのかも。こちらは太陽卵というのを使っているそう。マンゴーみたい。
f:id:lockandgo65:20240409070010j:image

レモン香るスモークサーモンのサンド。

スモークサーモンがいい香り。
f:id:lockandgo65:20240409070020j:image

ストロベリーバニラチャイ。

ミルクティーが出てくるのかと思ったら、そうではなくスパイスの香る紅茶ということでした。

でも何だかミルキーな甘い香りもあって、本当にチャイを飲んでいる気持ちになる1杯でした。
f:id:lockandgo65:20240409070006j:image

あまおうタルト。

タルト生地はややしっとり。
f:id:lockandgo65:20240409070003j:image

スーパーあまおうショートケーキ。

メロンとは水分量が違うので、生地の印象もだいぶ変わります。
f:id:lockandgo65:20240409070042j:image

あまおうマカロン。
f:id:lockandgo65:20240409070836j:image

バジル香るソイチキとキャロットラペのサンド。
f:id:lockandgo65:20240409070048j:image

オランジェット、ボンボンショコラ。
f:id:lockandgo65:20240409074445j:image

バスクチーズケーキ。

ふんわり軽い質感ですが、味わいとしては濃厚な印象。
f:id:lockandgo65:20240409070824j:image

あまおうプリン。

プリンと生クリームの間にあまおうのジュレを挟んだもの。

何といっても、プリンというシンプルなお菓子のカラメルソースと卵生地の質のよさが光ります。
f:id:lockandgo65:20240409070832j:image

レッドローズマカロン。

とても香りがよかったです。

アフタヌーンティーのテーマとしてはあまおうマカロンの方がメインかもしれませんが、こちらが印象に残りました。
f:id:lockandgo65:20240409070026j:image

海老とブロッコリーのサンド。

サンドイッチはどれもよかったですが、これもブロッコリーがいい役割を担っていました。

この日帰って以降、ブロッコリーやアレッタあたりを使ったサラダをよく作るようになっています。
f:id:lockandgo65:20240409070031j:image

ダージリン。
f:id:lockandgo65:20240409070841j:image

スーパーモンブラン。

複数の和栗をブレンドし、生クリームの使用量を最小限に抑えたマロンペースト。

小振りでも迫力のある味です。
f:id:lockandgo65:20240409074431j:image

さらに中にはしっかり抹茶くず餅が入っていました。

フルサイズのスーパーモンブランは食べきるのが大変な大きさなので、食べやすさも含めて考えるとむしろこちらの方が満足感があるかもという気さえしました。
f:id:lockandgo65:20240409070819j:image

あまおうのスコーン。

上面をホワイトチョコでコーティングして、フリーズドライのあまおうをトッピング。

香ばしい中にいちごの甘酸っぱさがビビッドな彩りとなって加わっています。

f:id:lockandgo65:20240409070013j:image

あまおうゼリー。

あまおうの甘みに加えて、香りが爽やかなゼリーで、ゼリーとはまた違う葛みたいにどろりとした食感の層もあったと思います。

サンドイッチがどれも満足度が高くて、ニューオータニの看板メニューたるスーパー系のお菓子をミニサイズでいくつも食べられる点も魅力なアフタヌーンティーでした。

大満足でごちそう様でした!

下北沢の「BEAR POND ESPRESSO」でPuffy Cappuccino(パフィカプチーノ)。

ちょっとどこかでコーヒー休憩をと思って、久しぶりに「ベアポンドエスプレッソ」さんへ。

初めて開店と同時くらいのタイミングでお邪魔しました。

f:id:lockandgo65:20240408084444j:image

Puffy Cappuccino(パフィカプチーノ)。

普通のカプチーノもありますが、やや価格の高い上位メニューっぽかったこちらを注文しました。

すごい表面張力。
f:id:lockandgo65:20240408084441j:image

事前に写真では見ていましたが、それでも驚くくらいに膨らんでいます。

エスプレッソとミルクの色合いのコントラストとグラデーションがまた見事です。f:id:lockandgo65:20240408084438j:image

きめ細かいミルクは甘みも濃くて、エスプレッソの香りと風味がその甘さに深みを加えます。

口当たりが心地よくて、しばらくはこのお店に来たらこれを注文してしまうかも……と思わされる魅力的な1杯でした。

大満足でごちそう様でした!

【広告】