lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

食べ歩きの記録です。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

経堂の「スリマンガラム」でカレーセット(ポロタ、ギーダル、チキンキーマ)、おかわりチャパティ。

ポロタを食べたい口になったので経堂の「スリマンガラム」さんへ。

食べるべきメニューがたくさんあるお店なのですけど、「ポロタを食べる店」みたいに頭が覚えてしまっているのですよね。

 

f:id:lockandgo65:20220517083903j:image

カレーセットの主食としてポロタを選ぶ形で注文。

2種選べるカレーはギーダルとチキンキーマにしました。

 

f:id:lockandgo65:20220517083911j:image

そのままパクパク食べられる程度のほかほか加減での提供。

ギーを練り込んだパイのような生地なので熱々が美味しくはあるのですけど、個人的には少し冷めてきたときのカシュッという質感も好みなのですよね。


f:id:lockandgo65:20220517083913j:image

ギーダル。

ダルはこれくらい塩を利かせると旨みが増すんだよなあと改めて教えてくれる強気の塩使い。

後味がギーで丸まっているのもポイントです。


f:id:lockandgo65:20220517083906j:image

チキンキーマ。

想像したよりもソースがたっぷりなタイプのキーマ。

チキンの旨みが濃厚に行き渡ったソースです。

 

f:id:lockandgo65:20220517083918j:image

主食はポロタ以外も1回だけおかわりできると伺った気がしたので、チャパティをおかわりしてみたのですけど、会計時に追加料金が付いていたので何かしらルールを勘違いしていたようです。

 

しなやかで噛み応えのある絶妙な食感。

トルティーヤとかに近い感じで、旨みと香ばしさが印象的です。


f:id:lockandgo65:20220517083858j:image

主食をおかわりしたらサービスでもらえたマトンカレー。

この日いただいたカレーの中で1番辛さがありました。

 

素朴なチャパティに肉々しさがよく合いました。

 

f:id:lockandgo65:20220517083916j:image

デザートはとにかく甘いファルーダ(某芸人感)。

 

次はそろそろ久しぶりにモーニングも食べに行きたいなと思いつつ、ごちそう様でした!

幡ヶ谷の「Cyōdo(ちょうど)」でクロックムッシュ、クラシックプリン。

先日満席で入れなかった幡ヶ谷の「Cyōdo」さんへリベンジ。

この日は比較的空いていてすんなり席に着けました。

 

f:id:lockandgo65:20220516191154j:image

何か軽食をと思って、今回はクロックムッシュに。

注文を受けてから、丁寧に作り上げてくださっていました。

 

f:id:lockandgo65:20220516191232j:image

ほどよい厚みのパンでたっぷりのベシャメルソースとハムをサンド。

上にもソース、チーズをかけて色よく焼いてあります。


f:id:lockandgo65:20220516191220j:image

見た目にもパンパンに膨らんでいるのが分かりますが、想像以上の量のベシャメルソースが使われていて、「パンはパンパン、ベシャメルでベシャベシャ」というフレーズが頭に浮かびました。

 

チーズが強そうかなと思いましたが、ベシャメルのマイルドなコクが前面に主張しています。


f:id:lockandgo65:20220516191222j:image

太っ腹な仕上がりも大きな魅力のひとつではありますが、何といってもこの量でもするするといただける風味よいベシャメルの出来がいいのだろうなあと思いながらペロリといただきました。

 

添えられたコルニッションをかじるとなお一層本格派の味わい。

 

f:id:lockandgo65:20220516191225j:image

クラシックプリン。
やや大きめのプリンで、お皿の底にひたひた溜まるカラメルソース 、プリンからこぼれ落ちそうになる緩めの生クリーム。


f:id:lockandgo65:20220516191235j:image

プリンは生クリームをたっぷり使ったリッチなタイプで、差し込むスプーンにずっしりくる重みのある質感。


f:id:lockandgo65:20220516191227j:image

カラメルソースはリキュールが強めに利いていそうでギラギラした風味が味わいの終わりを大人っぽい仕上がりにしていました。

 

次はもう少しビストロ寄りのメニューにも挑戦してみようかなと思いながらごちそう様でした!

神保町の「オトナリ珈琲」でアイスラテ、プリン。

ちょっと久しぶりに神保町の「オトナリ珈琲」さんへ。

9割くらい席が埋まっていましたが、ひとりだったのでスルッとカウンター席に案内していただけました。


プリン、アイスラテ。

限定メニューのようなお菓子が用意される日もあるようですが、この日は定番だけということで定番中の定番であるプリンをお願いしました。


初訪問以来2度目のプリン。

やや小ぶりでシンプルなプリンに生クリームをちょこんと。


ひと口に「固めプリン」といっても色々なジャンルの「固め」があると思いますが、こちらはちゃんと卵の性質で食感を出していてやわい中にはっきりした角を感じるタイプ。


後味に残る卵黄の甘みと生クリームが絶妙にマッチしていました。


アイスラテ。

こちらでアイスのドリンクを注文するのは初めて。


ドリップコーヒーはアイスにすると追加料金のようでしたが、ラテは同じ料金でアイスにできるとのこと。


ミルクたっぷりで、軽めでやさしい飲み口の後から滋味がじわり。


「今日は朝からアイスばかり出ます」とお店の方が季節の定番フレーズをおっしゃっていて、もうそんな時期かとしみじみ思いながらごちそう様でした!

【広告】