lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

食べ歩きの記録です。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

フレンチ・ビストロ

代々木八幡の「PATH」でダッチパンケーキ 生ハムとブッラータ、トレビス・キヌア・イチゴのサラダ(S)。

最近ちょこちょこ訪問が続いている代々木八幡の「PATH」さん。 ひと通りのメニューを押さえておきたいと思いつつ、この日は3回に1回くらい食べたくなってしまう看板メニューのだったパンケーキをいただきます。 コーヒーは中深煎りと浅煎りから選べて、気分…

幡ヶ谷の「Cyōdo(ちょうど)」でクロックムッシュ、クラシックプリン。

先日満席で入れなかった幡ヶ谷の「Cyōdo」さんへリベンジ。 この日は比較的空いていてすんなり席に着けました。 何か軽食をと思って、今回はクロックムッシュに。 注文を受けてから、丁寧に作り上げてくださっていました。 ほどよい厚みのパンでたっぷりのベ…

参宮橋の「ル・スフレ」でヴァニラのスフレ。

代々木でかき氷をいただくべく初台からふらふら歩いていたところ、よさげなお店を見かけて看板を確認すると「ル・スフレ」と見覚えのある店名が書かれています。広尾で30年にもわたって営業されたのち2016年に惜しまれながら閉店したスフレ専門店と同じ名前…

代々木八幡の「PATH」で白インゲン豆とバジルのスープ 自家製チャバタ付き、パンオショコラブラン。

引越し翌日のこの日。朝は景気づけに東京モーニングだ〜!と、積み上げられた大量の段ボール箱から現実逃避して代々木八幡に繰り出しました。やってきたのは「PATH」さん。しばらくぶりに先日訪れた際に、あれもこれも気になるな……と狙いを定めていたのです…

渋谷・スクランブルスクエアの「i am…」で鴨胸肉ロースト、スズキのパイ包み 数種のキノコとエスカルゴバター、サーモンと芋のクレープ、鶏内臓のバリエーションサラダ、新玉ねぎのブランマンジェとコンソメジュレ ホタルイカと春の野菜添え他。

2度目の「i am…」さんへ。 火曜のみの間借り営業ということでハードルは高めなのですけど、夏までの限定ということなので行かれるうちに行っておきたいのですよね。 シェフのインスタを拝見していると、意欲的に季節の食材を取り入れた新メニューを開発なさ…

代々木上原の「メゾン・サンカントサンク」でマグレ鴨のロースト、サワラのポワレ ソースピストゥ、ルタバガのスープ、フレジエ他。

気になっていたビストロのディナーへ。 メゾンサンカントサンク。 「サンカントサンク」は「55」の意味で、「惜しいな……」と思ってしまったのは余談。 お店は代々木上原で複数のお店を経営する会社の系列のようです。 ルタバガのスープ。 先日「i am…」さん…

代々木八幡の「path」でサルシッチャのクリーム煮込み 自家製スコーン付き、クロワッサン、フィナンシェ。

この日はモーニングの大人気店である代々木八幡の「path」さんへ。こちらのお店はクロワッサンも有名なのですけど、ちょっと油断した時間に伺うといつも売り切れていていただいたことがなかったのですよね。 というわけでいっそのこと朝イチでモーニングも…

兜町の「Neki」でランチコース(越後もち豚のロースト、平目のポワレ、蛤のお浸し、聖護院カブのポタージュ他)。

以前、緊急事態宣言が出ている際にイレギュラーなモーニング営業に伺った「Neki」さんのランチへ。 余裕をもって向かったつもりが、駅からお店までの道が東京マラソンのコースになっていたため大回りして何とかギリギリでの到着になりました。 モーニングは…

渋谷・スクランブルスクエアの「i am...」でスズキのパイ包み、蝦夷鹿のロースト、カリフラワー・蕾菜・平貝他。

この日は渋谷・スクランブルスクエアで間借り営業している「i am...」さんでディナーをいただきます。 シェフは広尾の一つ星フランス料理「ode」さんでオープニングスタッフからご活躍されていた方で、ご本人のインスタに投稿されているクラシカルでオリジナ…

幡ヶ谷の「LUG Hatagaya」でアボカドトースト&ポーチドエッグ、ジャガイモとフェタチーズのオープンサンドイッチ。

去年の年末に伺ってかぼちゃのバスクチーズケーキが美味しかった「LUG Hatagaya」さんへ。今回はモーニングの時間に訪問です。アボカドトースト&ポーチドエッグ。カンパーニュ、ズッキーニ、サルサベルデクリーム、蕎麦の実、デュカ、スマック。手前の白いの…

恵比寿の「Élan」でランチコース(赤:勝浦の鰹、白:北海道の帆立、緑:北海道の羅臼のぶり、紫:青森のバルバリーの鴨、黄:ル・レクチェとシャンパーニュのはちみつ)。

美しいフランス料理が食べたいなという動機で未訪問のお店を色々検索して選んだランチへ。 Élan。 シェフは15歳で渡仏して修業された後、帰国して「シェ松尾」に長く勤められていたそうです。 SNSで流れてきた白いお皿に色の映えるお料理が、とても魅力的だ…

幡ヶ谷の「パヴォーネ・インディアーノ」で前菜盛り合わせ、パテ(ポーク・ビンダルー)、蛸とアボカドのアチャール、真鯛のカルパッチョ、スパイシーオニオングラタンスープ、黒胡椒のカレー、手打ちタリアテッレ(黒にんにく、パクチー)、フォカッチャ。

この日の夜は人に連れられるがままに、幡ヶ谷にあるイタリアンとインド料理をかけ合わせた料理をいただけるというお店へ。 店名は「パヴォーネ・インディアーノ」。 なかなか覚えにくい名前だなあと思っていたのですけど、帰る頃にはその名をしっかりと記憶…

幡ヶ谷の「LUG Hatagaya」でかぼちゃのバスクチーズケーキ、ベイクドチーズケーキ、カフェラテ。

このところバスクチーズケーキのお店を検索していて気になっていた幡ヶ谷の「LUG Hatagaya」さんへ。 自転車屋さんが経営するお店で、モーニングからディナーまで、カフェから酒場まで様々なシチュエーションで利用できそうなお店です。 このひはカフェ利用…

代々木公園の「プルミエメ」で白の鉄板オムレツプレート、青のロングミルフィーユ。

このところ東京のモーニングを調べていると必ずと言っていいほど名前を見かける代々木公園の「プルミエメ」さんへ。 「ちょっとよそゆきの朝ごはん」をテーマに考えられたメニューは見た目からして凝りに凝ったお料理ばかりなのですよね。 インスタの画面で…

馬喰町の「ANTCICADA(アントシカダ)」で地球を味わうコース(コオロギラーメン、ラベンダーの心太、パニプリ、ザリガニのワンタン ザザムシのソース、セミの気持ち、フェモラータオオモモブトハムシ他)。

昨年オープンして話題になっていた昆虫食を取り入れたお料理を提供するお店「ANTCICADA(アントシカダ)」さんへ。 金曜の夜、土曜の昼・夜にコース料理、日曜の昼・夜にコオロギラーメンを提供されているようです。 今回はコース料理のタイミングでの訪問。…

兜町の「Neki」でモーニング(サーモンのミキュイ、プティポワの冷製スープ、ブルーベリータルト/3種のチーズとピスタチオ他)。

休市日の朝にどこかいいモーニングはないかなあと検索していたら、期間限定で兜町のビストロが朝営業をしているのをみつけたのでお邪魔してみることに。 Neki。 兜町というと昨年オープンしたパティスリー「ease」がありますが、こちらはまさにその隣にあり…

駒場東大前の「tsu・shi・mi」で大地の茶、田子大蒜、ほど芋、加賀太胡瓜、Noen2021/9/2&バターナッツ、万願寺唐辛子、塩トマト、枝豆、小麦と米、金時草、佐土原茄子、夏秋苺、榧の実、駒場の宝箱。

今年も縁あって駒場東大前の「tsu・shi・mi」さんへ。 前回よりスタートが少し早かったので、到着時は結構明るい時間でお店周りの雰囲気がまるで違って見えました。 2度目の訪問ですが、既に移転が決まっているそうなので現店舗はこれで最後の訪問になります…

銀座の「ラルジャン」で七谷鶏、信州サーモン、発酵マッシュルーム、天竜金目鯛、ホロホロ鶏、シーバックソーン、ミニャルディーズ。

麻布十番の「スブリム」でミシュラン1つ星も獲得した加藤順一氏がシェフに就任した銀座の新店「ラルジャン」へ。 www.lockandgo65.jp ❝銀座❞ということだけ存じ上げていましたが、いざ伺ってみると銀座は三越の真正面。 日産やソニーのショールームで目立っ…

稲荷町の「キエチュード」でフランス産鴨胸肉のロースト 赤ワインソース、鮎のコンフィ きゅうりとフェンネル トマトソース他。

この日は稲荷町のフランス料理「キエチュード」さんへ。 リーズナブルなコースもあって行きやすい場所にあるので、オープン当初から気になっていたのですけどようやくの初訪問になりました。 お店に向かう道すがら何気なく確認したら、2015年オープンという…

三田の「コートドール」でホロホロ鳥のパン粉焼き マスタードソース、季節の野菜のエチュベ コリアンダー風味、赤ピーマンのムース、ショコラ・マルキーズ他。

久しぶりに三田の「コートドール」さんへ。 何度か満席で予約を入れられなかったりして、なかなか予定が合わなかったのですよね。 段差を上がって奥まったところにある席へ。 いつも通り、メニューの説明を受けて注文を決めます。 アルコールの提供を中止し…

表参道の「サロン・ド・ラチュレ」でデザートコース(豆花、フカヒレ拉麺、北京ダック、鳳梨酥)。

この日はお誘いいただいて表参道の「ラチュレ」さんへデザートコースをいただきに伺いました。 この日はデセールの1コースでしたが、ノンアルコールのペアリングが用意されていたのでそちらもお願いしました。 2020年は結局1度も来られていなかったので、1年…

小竹向原の「まちのパーラー」でサルシッチャ、トリッパのトマト煮込み。

この日は江古田の「パーラー江古田」さんでモーニングを…と思ったのですけど、臨時休業の貼り紙がされていたので気持ちを切り替えて歩いて10分ほどのところにある支店「まちのパーラー」さんへ。 パン製造を担う「パーラー江古田」さんがお休みということで…

秋葉原の「ビストロ・ヌー」で牛ハラミのロティ、鮎のカダイフ巻き揚げ、サーモンのマリネ、ビーツのスープ他。

この日のお昼は秋葉原の「ビストロ・ヌー」さんを初訪問。 比較的リーズナブルな価格でコース料理をいただけるビストロで以前から気になっていたのですよね。 ビーツの冷製スープ。 色みが綺麗とか鮮やかとかよりも、「かわいい」と言いたくなる風合い。 冷…

代々木公園の「path」で自家製ハムとカマンベールチーズのサンドイッチ、ダッチパンケーキ 生ハムとブッラータ。

この日はすごく久しぶりに代々木公園の「path」さんへ。 オープンして割とすぐで話題になっていた頃に伺って以来なので5年ぶりくらいということになりそうです。 あのときはほぼ1人貸切状態で食事をした記憶があるのですけど、今回は店頭で名前を伝えてから…

白金高輪の「ラ・クレリエール」で鮎のヴァリエーション、甘鯛の鱗焼き、小鴨のロースト、ジンジャーエール風ソルベ、トウモロコシの三重奏、ショコラのスフレ他。

お昼は、複数の方面からおすすめされていたフランス料理のお店へ。 2年以上前から伺おうと思っていたのですけど、なんやかやあるうちに随分経っていました。 ラ・クレリエール。 恵比寿、丸の内の「レストラン・モナリザ」の他、フランスで修業されたシェフ…

麻布台の「Patous(パトゥ)」で豚足・子牛タン・鴨コンフィのパスティラ、赤ピーマンのムース トマトジュレ、北海しまえびのタルタルと焼きなす、徳島産甘々娘とうもろこしのスープ、オウモンハタのポアレ ういきょうのソース、パッションフルーツとココナツのムース。

2度目の麻布台「パトゥ」さんへ。 この日は貸切状態だったためのんびりしたランチに。 席に着いてメニューを眺めると、「赤ピーマンのムース トマトジュレ」の文字が! こちらのシェフが修業経験のある「コートドール」さんのスペシャリテのひとつですから、…

北千住の「ロノマトペ」で自家製田舎風パテとケイパーベリーのサンド、生チョコのようなガトーショコラ、フランス・アジャン産干プラムのタルト。

この日のお昼は北千住でテイクアウトできるお店を…と思って、「ロノマトペ」さんへ。 甘いものはテイクアウト利用したことがあったのですけど、フードはまだだったのですよね。 バゲットサンド。 注文してから作ってくださいました。 自家製田舎風パテとケイ…

麻布台の「Patous(パトゥ)」で天城黒豚のロースト、ウスバハギのポワレ、ポロネギとじゃがいものスープ 稚鮎のペースト、魚介のタブレ、ジャスミンティーのブランマンジェ バラのソース他。

この日のお昼は以前から気になっていたフランス料理のお店へ。 やってきたのは麻布台の「レストラン・パトゥ」。 場所は以前「オー・グルマン」があった場所です。 何でも「コート・ドール」で修業したシェフが神戸で20年続けたお店を閉めて、満を持して東京…

北千住の「ロノマトペ」で宇和島産紅まどんな(オレンジ)のタルト、いちごのタルト、グリオットチェリーの入ったガトーバスク。

北千住の「ブラッスリー・ロノマトペ」さんが通し営業で持ち帰りもやっているとのことだったので、この日はお菓子を買って帰ることに。 こちらのギラつきを感じるタルトなど、パリの風の吹きそうなお菓子はとても好みなのですよね。 紅まどんな(オレンジ)…

三田の「コートドール」でエゾシカのロースト、季節の野菜のエチュベ コリアンダー風味、熊本産和栗のモンブラン。

年内にもう一度「コートドール」にお邪魔したくて、12月に滑り込みで予約を入れて伺ってきました。 客数は絞りつつも、淡々と平常通りの営業を続けられているようです。 ゆったりと、優雅な時間と空間を満喫します。 アミューズで海老のトースト。 薄くスラ…

【広告】