lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

食べ歩きの記録です。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

浅草の「浅草浪花家」でみかん、黒豆。

この日は場外のコーヒー屋さんも軒並みお休みだったので、築地を離れて浅草へ移動。
 
浅草はお正月から人が集まるので、休みなく営業されているお店が多いのですよね。
 
というわけで、狙い通り営業されていた浅草浪花家さん。
 
この日は満席に近い席の埋まり方でしたが、幸運にも待たずに着席できました。
 
メニューを眺めて、フルーツ系を1つと、お正月っぽいメニューを1つお願いします。
 
みかん。
唯一の果物メニューだったこちらを。
 
サラサラッとしたタイプですね。
 
爽やかな酸味と、少しビターさも。
 
前回いただいたレモンもそうでしたが、柑橘をストレートに味わわせてくださるのがいいですねえ。
さっぱり軽くいただける1杯でした。
 
黒豆。
丹波の黒豆だそうで、メニューには「飛び切り」と書いてありました。
 
クリーム色がかったミルクは、練乳のような甘み。
 
黒豆は、ギュギュッと詰まって、重みのあるモチモチ感。
 
独特の甘い香りがお正月っぽいです。
 
「最高級」の黒豆ということで、上にちょっと乗っているだけかな?と思いきや…、
 
中にたっぷり!
 
今年のお正月はおせちを食べられなかったのですけど、まさかこんなにたくさん食べられることになるとは。
 
さらに底の方にもゴロゴロ。
 
いやはや、結局5年分くらいの黒豆を食べられたような気がしました。
黒豆でお腹いっぱいになれる日がくるとは。
 
豆は、照りや張りがいいだけでなく、もっちり濃密な食感や香りに至るまでどこを取っても素晴らしい炊き上がりでした。
 
まだ2度目の訪問ですが、どのメニューも個性が立っていて興味深いですね。
特に狙うメニューがなくても、行けば楽しませてくれるお店のように感じています
 
また伺います。

豊洲の「やじ満」で肉野菜炒め、シューマイ。

1月5日(土)、2019年の初荷です。
 
翌日曜日がお休みなので、初日は休みにしてしまうお店も見受けられる中、営業なさっていたやじ満さんにお邪魔します。
 
お年賀をいただきました。
 
やじ満さんは恒例のボールペンですね。
恒例のボールペンに、恒例のシューマイを。
 
築地の終盤に、使っているお肉なんかを替えられたようで、ずんぐりした形になりましたが、
「コロンと倒れやすいんですよね」
とのこと。
 
やわらかジューシーで、コロンと横になってこっちを見ている可愛いヤツです。
 
この時間に伺うと、某有名仲卸の社長さんをよくお見かけするのですけど、初競りで空前の盛り上がりを見せたこの日はさすがにいらっしゃいませんでしたね。
 
とはいえ店内は「3億円」の話題ばかりで、"平成最後の3億円事件"とでもいったような様相。
 
2019年、波乱の幕開けな豊洲でしたが、変わらぬ安定の美味しさの肉野菜炒めでした。
 
ごちそう様でした!今年もよろしくお願いします。

築地の「ターレットコーヒー」でショートラテ。

そのまま築地まで移動してターレットコーヒーさんへ。

 

お昼過ぎのいい時間ですが、まだお正月の名残でお客さんは少なめ。

 

イメージ 1

今回はハートのアートがかわいいショートラテを注文しました。

 

というのも…、

 

イメージ 2

このドリンクにだけ使われるカップは、富士山の柄なのですよね。

 

中身が入ると逆さまになってしまっているのですけど。

 

イメージ 3

さらに飲み切ると、底にはあっぱれ日の丸柄。

 

元旦から三が日にかけて仕事続きだったので、お正月気分を味わいたかったのですよね。

特にお正月特別メニューとかいうわけではないのですけど。

 

無事に目標を果たすことができて、満足でごちそう様でした!

【広告】