lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

食べ歩きの記録です。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

阿佐ヶ谷の「ジェラテリア・シンチェリータ」ですいか、ウメ、メルノワ(ハチミツとピーカンナッツ)。

スイカのジェラートに衝撃を受けたところで、せっかくなので都内のもう一軒の名店でも試してみることに。

 

やってきたのは阿佐ヶ谷の「ジェラテリア・シンチェリータ」さん。

 

ケースを覗くと無事にお目当てのすいかを発見しました。

 

f:id:lockandgo65:20190914195548j:plain

すいか、ウメ、メルノワ(ハチミツとピーカンナッツ)。

 

せっかくなのでウメも合わせてみましたが、さすがにラベンダーはなかったので、3種目はお店のスペシャリテをチョイス。

「ハチミツ」は被っていましたからね。

 

f:id:lockandgo65:20190914195451j:plain

シンチェリータさんらしい(と個人的に思っている)ペールトーンの色合い。

 

f:id:lockandgo65:20190914195537j:plain

いざ食べ始めようとスプーンを引き抜くと、先っぽがかわいいですね。

 

ジェラート自体がなめらかで軽やかな関係もありますが、スプーンが軽く入って、舌触りもお上品ですねえ。

 

f:id:lockandgo65:20190914195515j:plain

スイカは、アクオリーナさんと比較すると、淡い香りと甘い味。

 

シンチェリータさんらしい素朴でかわいい方向性です。 

 

f:id:lockandgo65:20190914195502j:plain

ウメは、酸味の効いたハッキリした味。

 

梅のアイス、と聞いて求めるものにバッチリずばっとハマる味わいに感じました。

夏に爽やか。

 

f:id:lockandgo65:20190914195527j:plain

スペシャリテのメルノワは、ハチミツとピーカンナッツのジェラートなのですけど、ミルクがとても濃くて美味しく感じました。

 

詳しい方に聞いたところによると、少し前に使うミルクを替えたそうなので、その関係もあったかもしれません。

ハチミツの風味に勝ってしまうほどのミルク感でした。

 

というわけで、続けていただくことで随分はっきりと違いを感じることができました。

感想としては、どちらが上ということもなく、好みやそのときの気分で左右されそうなくらい、双方が絶品のジェラートでした。

 

大満足でごちそう様でした!

祐天寺の「ジェラテリア・アクオリーナ」でスイカ、南高梅、ハチミツとラベンダー。

朝からだいぶお腹いっぱいになっていましたが、もうひと頑張り。

 

汗の噴き出す夏真っ盛りだったので、久しぶりに祐天寺の「ジェラテリア・アクオリーナ」さんでジェラートをいただくことにします。

 

f:id:lockandgo65:20190914150226j:plain

スイカ、南高梅、ハチミツとラベンダー。

 

ショーケースを眺めてスイカに惹かれたので、それを軸に合いそうな感じでまとめてみました。

 

f:id:lockandgo65:20190914150236j:plain

スイカは、スイカより濃いスイカ。

 

ひとくち口に入れた瞬間から、瓜っぽさも強く出た香りに圧倒されます。

 

スイカに新たな可能性さえ感じるジェラートでした。

 

f:id:lockandgo65:20190914150300j:plain

南高梅は、いわゆるウメを言われて想像する酸味とか苦みみたいな尖った方向性にはマイルド。

 

一方で、それ以外の風味は強くて、ウメにこんなに旨み要素があったか…と感じる旨さ。

 

f:id:lockandgo65:20190914150248j:plain

ハチミツとラベンダーは、とてもラベンダー。

 

甘みはハチミツだけど、味の中で香りという要素がいかに重要かが分かるラベンダー香。

すごくラベンダーでした。

 

アクオリーナさんではショコラの美味しさの印象が強かったのですけど、今回は暑さも手伝ってソルベ寄りで選んだ結果こちらの魅力も思い知らされてしまいました。

 

次回から注文に迷ってしまうな!と困り顔でにやにやしながらごちそう様でした!

豊洲の「八千代」でメンチカツ。

続いて7街区に移動して「八千代」さんへ。

 

朝イチに揚げを担当されている社長は、もうお帰りになったタイミング。

 

f:id:lockandgo65:20190914143622j:plain

8月5日から平日の営業開始が7時に変更になって以来、初めての訪問だったのでそんな話を伺います。

 

メニューは最近注文していなかったものを思い出してそちらに。

 

f:id:lockandgo65:20190914143642j:plain

小じゃがではありますが、豚肉に人参の入った煮物で、ざっくり言えば肉じゃが。

 

香りのあるじゃがいもの皮が、小じゃがだとテロッと薄くていいですよねえ。

 

f:id:lockandgo65:20190914143654j:plain

メンチカツ。

 

八千代さんでは、大判のメンチが3つにカットされて出てきます。

 

f:id:lockandgo65:20190914143558j:plain

メンチはそこそこしっかり味が付いているので、塩気のあるソースではなく、甘みと酸味の立ったケチャップでいただきます。

 

f:id:lockandgo65:20190914143610j:plain

玉ねぎや人参も入って、ソフトな食感と甘みも。

 

ザクッザクッとやんちゃな衣の中に、とろっとミンチ。

バランスの取れたメンチカツでした。

ごちそう様でした!

【広告】