lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

野庭の「ストラスブール・ノバ」でモンブラン。

上永谷にあるオシャレなケーキ屋さん、ストラスブール
昨年末少し離れたところに2号店がオープンしました。
 

本店よりも大きな店舗、ロゴもかなり目立つものになっています。
大きな道路沿いですが、車で通り過ぎても目に付くような存在感です。
 
支店というよりはセカンドブランドといったところでしょうか。
ケーキも似たものはありますが、あえて形を変えて出してあったり大きく異なっていました。
 
大きな店舗はイートインスペースもありますが、まだ使えないのだとか。
と言いながらそのスペースでは関係者と思われる方々が和やかに打ち合わせをしていましたw
机と椅子があるのだから自由に使わせてくれればいいと思うのですが・・・、営業許可的な問題があるのでしょうか。
 

紙袋が派手です。
反対側もビビッドなブルー。
 
本店は、店名がフランスの地名からきているようにヨーロッパの町並みに似合いそうなオシャレで大人なお店ですが、こちらはヨーロッパのモダンファッションの先鋭的な感じ?でしょうかw
 

モンブラン(399円)。
モンブランも本店とは別物だったので購入してみました。
ケーキは意外と地味w
 

開いてみるとベースがロールケーキでやや残念。
 

マロンペーストはかなりしっかり固めで、ポキポキッと折れます。
蕎麦系ですね。
上からスプーンを入れるとケーキ全体が沈んでしまうので綺麗に食べるのが難しかったです。
 
甘さはほどほどで少し洋酒を感じるでしょうか。
落ち着いた洋栗の風味がしっかり感じられます。
 
生クリームはこってりめで、こちらもほどほどな甘さ。
 

中心にも栗が入っています。
 

コリッとした渋皮煮で甘さは控えめでした。
てっぺんに乗っている栗はネットリ系のマロングラッセだったと思うので別物なのではないでしょうか。
 
ベースのロールケーキはスフレ生地がふわふわでとても軽く、卵の風味をしっかり感じられるものでした。
 
栗の下には少しだけカスタードクリームがありましたが、栗を安定させるためなのでしょうか?
味的にはよく分からなかったです。
 
ただの2号店だと思っていたので、ケーキのラインナップが全然違って驚きました。
店名も「ストラスブールby.TERADA」と書かれてあったので、ストラスブールで修行したTERADAさんが暖簾分け的に出したお店なのかな、とも思いましたが、ストラスブールオーナーシェフは寺田さんでしたw
 
駐車場も広々とありますし、イートインスペースが使えるようになったり人気が出そうです。

【広告】